■生協電子マネー・生協ポイント・マイページ・スマホアプリ コンテンツ一覧

生協電子マネー
事前チャージ
定期振替サービス
ICカード規則
生協ポイント
マイページ
スマホアプリ

生協電子マネー

生協電子マネーとは

■すべての生協店舗がキャッシュレスで利用可能に!

生協電子マネーは阪大生協の組合員証と一体になったICカードです。
食堂・購買・書籍など阪大キャンパス内に30以上あるすべての生協店舗にてキャッシュレスでのお買い物が可能となり、レジでの精算をスムーズに済ませることができます。
また、カードには一度に1,000円から合計最大99,999円までチャージすることができるので、旅行代金の支払いや教科書購入など大きなお金を使う際も、大金を持ち歩く必要がなく安心です。
電子マネーは生協各ショップのレジや、各キャンパスにあるICチャージ機でチャージできます。
対応カードは下の2種類です。



組合員証と一体型カード

旧生協食堂利用カード


■書籍ショップが常時10%割引に!

生協電子マネーでお支払いいただくと、書籍が常に10%割引で購入できます。
教科書や専門書など授業等で必要な書籍だけでなく、雑誌やDVD等も割引価格での購入が可能なので、たいへんお得です。(一部割引対象外の商品があります。)


■食堂,購買ショップでポイントが貯まる!

生協電子マネーの利用で、食堂,購買ショップでは利用する毎に金額に応じたポイントが貯まります。100ポイント貯まると100円が自動的に生協電子マネーに自動入金されます。ポイントには利用期限がないため、卒業時まで使用が可能です。
また、オプションとして、あらかじめ一定期間の食費をまとめてお支払いいただくと、1日の利用上限金額まで自由に食事をすることができる 「ミールプラン」をご利用いただけます。


食堂,各ショップのポイント付与率

▶食堂

通常メニュー,焼き立てパン,アイス,デザート:1%

▶購買

菓子,飲料,文具,PCソフト,AV家具家電など:1%

▶書籍

教科書含むほとんどの書籍・雑誌(一部除外あり):なし(常時10%割引)

▶旅行

ポイント付与なし


■パソコン・スマホで利用履歴が確認できる!

パソコン・スマホから生協「マイページ」に登録すると、プリペイド機能で購入したすべての履歴をWebで照会できます。
いつどこで何を購入したかが履歴として残るので、健康管理や大学生活の記録としてもご利用いただけます。勿論、ポイントやプリペイド残高も一目で確認できるので、食費やお金の管理にも大活躍!

生協電子マネーのお申込みとチャージ方法

■生協電子マネーのお申込み方法

旧組合員証(黄色いカード)をお持ちの組合員様で、旧食堂利用カード(青いカード)をお持ちでない方は、各キャンパス生協事務所(総務部)にて旧組合員証を提示の上、生協電子マネーをお申込みください。生協電子マネーの発行は無料です。



旧組合員証

旧食堂利用カード


■生協電子マネーのチャージ方法

生協電子マネーの発行時のプリペイド残高は0となっております。

プリペイドチャージは生協食堂や各ショップに現金と生協電子マネーをお持ちください。

※1,000円単位でチャージしていただけます。
※残高が最大99,999円まで追加チャージ可能です。
阪大生協食堂,購買ショップ,書籍ショップのレジに、「生協電子マネー(“組合員証一体型ICカード”又は“旧生協食堂利用カード”)」と「現金(1,000円~)」をお持ちいただき、チャージしたい旨をレジ担当者にお伝えいただくと、その場でチャージ完了、ご利用いただくことができます。

また、豊中福利会館3階エントランス、吹田工学部購買ショップ、箕面福利会館1階エントランスに設営している「ICチャージ機」でもチャージいただけます。



カードは大切に扱ってください。

▶破損や紛失などでカードを再発行される場合は、1,000円の再発行手数料が必要となります。さらに、カードの再発行には約2週間を要しますので、保管には十分注意をお願いいたします。

▶カード右下部分にはICチップが内蔵され、カード全体には磁気回路が張り巡らされているため、カードを曲げたり、強い衝撃を加えたり、水に浸してしまうと、故障の原因となります。
※特にカードをお財布ごとズボンの後ろポケットに入れたままの状態を続けますと、歪みが生じ、故障の原因となります。
※カードはパスケースなどに入れて、単独で携帯されることをおすすめします。



● Coop Internship Program