TOP > 食堂 > ミールプラン

2021年度版ミールプラン

ミールプランとは?

2020年度利用者約3,500人!どんどん利用者増加中!!

1.事前申込制の「生協食堂利用定期システム」です。

生協組合員証(生協ICカード)のオプション機能で、選択した期間内の生協営業日は毎日1日の決まった上限金額まで学内の生協食堂・生協コンビニで食事ができる「生協食堂利用定期券」です。
※生協コンビニでは、「おにぎり・お弁当・パン・飲料・デザート」に限ります。


2.自分の生活スタイルにあわせたプランが選べます。

生活スタイルに合わせて、2つのプランから選んでいただけます。


3.安心・安全健康な食生活を送ることができます。

金欠になっても食費は確実に確保できているので安心です。
所持金を気にしなくて良いので、栄養バランスを考えた食事を摂ることが出来ます。

生活スタイルに応じた2つのプラン

お申込者の所属、プランに関わらず、全キャンパスの全生協食堂・全生協コンビニ(おにぎり・お弁当・パン・ サラダ・飲料・デザートに限る)でミールプランをご利用いただけます。

ミールプランが使えるお店

ミールプランのメリット

  with コロナ対応!
1.ミール残高は、ICプリペイドに返金します!
ミールプランは便利だけど、学事や登校状況などの理由で「使いきれなかった」という方に安心していただくために、阪大生協ではミール残額をICプリペイドに返金し、学内の生協店舗でご利用いただけるようにしております。

注意事項

詳細は規約をご参照ください。ミール残額とは、申込金から利用期間中の累計利用額を差し引いた額です。

手続きの都合上、ミール残額ICプリペイド返金は2022年2月を予定しています。


2.「お支払い金額以上」に利用できておトク!

たとえば豊中・吹田キャンパスの方なら
「1,100円/10ヶ月」の場合

生協食堂営業予定日数
232日
最大利用額
1,100円×232日=255,200円
「1,100円/10ヶ月」プラン生協価格
199,000円

このプランで、食事1回が550円のご利用の場合、なんと「約102食分」が無料に!!
または1日「857円」の支出で「1,100円」まで食べられることに!!


3.食費の確保を

お金が乏しくなるとまっ先に削られるのが食費。生活費として仕送りしても食費に使われるとは限りません。ミールプランなら利用期間中(1日の上限金額まで)学食や生協コンビニを自由に利用できるので、食費の心配は不要です。
ミールプランを使うことで、金額を気にせずに食べることができ、しかもバランスよく食べる習慣も身につきます。

ミールプランの自信

2020年度は約3,500名の阪大生、阪大院生が利用しています。


ミールプラン利用者の声
ミールプラン利用者の保護者の声

ICカード規則

● Coop Internship Program