TOP > 就活・公務員講座 > スチューデントEQ

スチューデントEQ

就活などで役立つぞ!「スチューデントEQ(SEQ)」

漫画をクリックすると、拡大して表示できます。
← ※阪大生協学生委員会のイメージキャラクターGI(ギー)です。

スチューデントEQとは?

スチューデントEQとは、大学生協が開発した大学生向けの自己発見・自己診断ツールです。
SEQ診断の結果を分析することで、現時点における心の状態とその特性が見えてきます。
自分が将来進むべき方向や職業を決める時にきっと役立つことと思います。

大阪大学生協では、大学生活をより有意義にするためSEQの受診を推奨しています。
より詳しい内容は▶スチューデントEQのWebサイトをご覧ください。

Question & Answer

Q:EQとは何でしょうか?

A:EQとは感情を上手に管理し、利用できる能力です。

EQは感情を上手に管理し、問題解決や対人コミュニケーションのために利用できる能力のことです。私たちは日常生活のなかで、喜怒哀楽さまざまな気持ち(感情)を抱きながら人と接しています。もし、嫌なことがあった時にその感情を全面に出してしまっているとしたら・・・。まわりの人とよい関係をつくることはできないでしょう。冷静さを保つために自分の感情を抑えるのはEQの働きです。逆に、自分の気持ちを的確に表現できずに、飲み込んでしまっているとしたら・・・。相手の気持ちに配慮をしながら、自分の思いを伝え、問題解決につなげるときにもEQの能力が必要です。このように普段の生活とEQの能力は密接に関係しています。EQは、大学生活の4年間だけでなく、卒業してからも一生必要となる能力です。EQはよりよい人間関係を育み、よりよい成果を出すために大切な役割を担っているといえます。


Q:スチューデントEQとはどんなものでしょうか?

A:スチューデントEQは大学生向けのEQ検査です。

目に見えないEQを数値化するために開発された画期的な検査システムです。3つの知性、8つの能力、24の素養からなるスチューデントEQは、目に見えない感情というものをレーダーチャートで表しているので、普段自分がEQをどのように活用しているのかが一目でわかるのです。EQは誰もが持っている能力です。そして、意識的に開発し伸ばすことのできる能力です。スチューデントEQを受診し、自分がEQをどのくらい活用しているかを客観的に見つめることからはじめてください。EQを伸ばすことで、あなたの大学生活や人間関係は、より豊かで密度の濃いものになるでしょう。また、就職活動の自己分析や自己PRの作成にも活用できるツールです。


Q:EQがなぜ必要とされているのでしょうか?

A:EQは社会に出てからも必要な能力だからです。

最近、多くの企業がEQの高い人材を求めています。多少失敗してもへこたれず、前向きに頑張ることのできる人材、相手の気持ちを気遣える人材、自分の想いを相手に伝えられる人材、移り変わりが激しい社会の中で、柔軟に対応できる人材。これらは全てEQの働きに関連があります。そうすることにより、へこたれない自分をつくり、さまざまな人とスムーズな人間関係が築いていけることでしょう。

ここがスゴい!EQの3つの知性と8つの能力!

スチューデントEQのお申込み・受診方法

1.下の「スチューデントEQ取扱い店舗」の生協旅行サービスセンターにて受診料3,600円をお支払いいただき、「EQログインカード」をお受け取りください。

2.Webオンラインでの受診になります。ログインカードに記載されているID・パスワードでログインし、画面に従ってお名前などを登録後、250の質問に答えます。▶スチューデントEQへのログインはこちらから

3.スチューデントEQ受診後、約2週間で診断結果が出ます。

4.お申し込みいただきました店舗にて「アセスメントシート(診断結果)」と「ハンドブック&ワークシート」をお受け取りください。

スチューデントEQ取扱い店舗

▶旅行サービスセンター豊中店
▶旅行サービスセンター工学部店
▶旅行サービスセンター本部前店
▶旅行サービスセンター箕面店