入学準備 FAQ

生協加入

Q.申込み期日を過ぎてしまったんですが、今からでも加入できますか?
A.

生協加入はいつでもできます。 期日を過ぎてのお申込みの場合、正式な組合員証の発行には3~4週間を要します。ご了承ください。

Q.申込み期日を過ぎた場合の加入方法は?
A.

『Web申込み&コンビニ払い』でお申込みください。

Q.なぜ、組合員になるのに出資金が必要なのですか?
A.

大学生協は、組合員のみなさまからお預かりした出資金をもとに、設備投資、商品仕入れ、組合員サービス提供などの事業運営を行っており、その出資金があってはじめて、生協は様々な事業活動を行うことができます。

Q.なぜ60 口18,000円なのですか?(※)
A.

大阪大学生協の出資金は、定款では1口300円ですが、大阪大学生協の年間供給高は45億円ございます。生協の事業活動を支えるために必要な資金は、組合員1 口300円の出資では、まかなうことはできません。事業規模と組合員数を考慮し、一人あたり60口18,000円を出資金として、組合員の皆様へ出資をお願いしております。
(※)留学生の方は、10 口3,000円の出資金をお願いしております。

Q.組合員にならないと生協のお店は利用できないのですか?
A.

生協は、出資いただいた組合員のための組織であり、店舗の商品やサービスは組合員のために提供しています。そのため、生協店舗を利用される際、加入資格のある方は、まず生協にご加入頂く必要があります。なお、学会やオープンキャンパスなどで大阪大学に訪れた方がご利用される際には、組合員価格に5%を上乗せした来訪者価格でご提供しております(一部サービスを提供していない商品や手数料をいただいている商品もあります)。

学生総合共済・学生賠償責任保険

■学生総合共済「生命共済」について

Q.毎年どれくらいの新入生が加入していますか?
A.

昨年は、新入生だけでおおよそ2,000人にご加入いただきました。在学生も含める9,700人以上の阪大生にご加入いただいています。

Q.他の保険に加入しているので 共済の加入が必要か迷っています。
A.

生命共済は学生生活中の病気も事故(ケガ)も、サポートします。他の保険から保険金が支払われた場合でも、共済の給付を減額することはありません。ご加入の保障内容と生命共済の保障内容を確認のうえ、あわせて生命共済にご加入ください。また、学生総合共済は正課中・正課外を問わず、国内でも海外でも24時間365日が保障対象ですので、より安心です。

Q.よく、地震・津波などでケガもした場合は保障対象外と聞きますが、学生総合共済では給付してもらえるのですか?
A.

生命共済では保障されます。「学生総合共済」は「たすけあい制度」ですので、地震でのケガはもちろん、万一震災等でご扶養者・ご父母様を亡くされた場合にも共済金をお支払いしております。

■学生賠償責任保険について

Q.何人ぐらいの方が加入しているのですか?「賠償責任」って大げさに聞こえますが、大学生なのに必要なのですか?
A.

保険料が少ないこともあって、多くの阪大生にご加入いただいています。昨年は新入生だけで2,000人以上の方にご加入いただきました。また、行動範囲が広がる大学生活では賠償責任を負うような場面に遭遇することがあります。

Q.学生総合共済や保険の証書はいつ届くの?
A.

【学生総合共済】
「共済証書」は4月以降、扶養者住所宛にお送りします。
【学生賠償責任保険・就学費用保障保険】
「保険加入者証」は4月以降、扶養者住所宛にお送りします。
ご本人様には生協組合員証引渡時に「共済カード」も一緒にお渡しします。
【学生生活110番】
「会員証」は4月下旬頃、ジャパンベストレスキューシステムよりご実家へ郵送でお届けします。(ご本人がお手元に「会員証」をお持ちではない場合も、加入手続きさえ済ませておけば、「学生生活110番」のサービスは利用できます。)

ミールプラン

Q.生協の組合員でなければ利用できないの?
A.

ミールプランは、「阪大生協の組合員である事」が利用条件です。使い方次第で、大変お得になりますので、「阪大生協の組合員特典のひとつ」とお考えください。

Q.学食の1回利用金額の目安が分からないので、550円プランや1000円プランで足りるかどうか分からないのですが…?
A.

阪大生の1回の学食(昼食)利用の平均は440円~500円の間ぐらいです。

Q.「1000円プラン」がありますが、そんなに高いメニューもあるのですか?
A.

さすがに、1食でそこまで食べる方はほとんどいません。生協食堂は朝食営業や夕食営業も行っていますので、2食、3食利用を考慮した、主に「下宿生」の利用を想定しています。また生協ショップでパン、弁当、飲料の利用も可能です。

Q.毎日生協食堂って飽きそうですが…
A.

各キャンパスの生協食堂では毎月企画メニューの提供など、商品の充実に努めております。バラエティに富んだ食事をお楽しみいただけます。

Q.自宅生ですので、ミールプランは必要ないですよね。
A.

阪大生は多くの方がまじめに授業に出席する傾向にあり、学内でほぼ毎日お昼ご飯を召し上がっています。ご自宅からお弁当を持参される方は必要ないかと思いますが、お昼だけを想定したプランもありますので、よろしければご検討ください。

Q.下宿生ですが、自炊する予定です。ミールプランは、必要ないですよね。
A.

当初は自炊の予定にしていて、予想外に大学生活が忙しい、または面倒に感じてしまうケースが多いようです。「1日1食はバランスの良い食事を確保できる!」という御守りとして、「550円プラン」をご検討されるのもよいかもしれないです。

Q.下宿生ですが、長期休耕期間は帰省する予定です。ミールプランは使い切れなくて、損をしそうです。
A.

そんな方の為に「夏休み期間(8月~9月)や春休み期間(2月~3月)を外した『8ヶ月タイプ』があります。よろしければご検討ください。

Q.「12ヶ月タイプ」って、どんな人が利用するのですか?
A.

基本は大学の近隣でひとり暮らしをされている下宿生の方です。休みの日でもコンビニに弁当を買いに行くぐらいなら、是非学内の生協食堂で温かいバランスのとれた食事をとっていただきたいと思います。

Q.結構大食いです。1日1000円では足りないです!
A.

生協食堂の価格帯を考えると1日900円で充分かと思っていたのですが、運動をしている方など、たくさん食べる方では物足りないという意見が時々届きます。そのような方は、まずは生協食堂部(TEL:06-6841-9379)までお電話ください。

Q.何かの理由で利用しなくなった場合の解約や返金のシステムは?
A.

長期入院や退学・休学・留学等の場合、定められた方法で返金いたしますので、生協本部事務所(総務部/TEL:06-6841-3326)までご連絡ください。

Q.生協ICカードを落としたり紛失した場合どうなるの?
A.

至急、生協本部事務所(総務部/TEL:06-6841-3326)までご連絡ください。紛失・盗難などの場合は、生協事務所で所定の手続きをしていただくと、再発行いたします(1,000円の再発行手数料が必要です。カード再発行期間中(約3週間)は仮カードを発行いたしますのでミールプランは引き続きご使用いただけます。

Q.1日限度額を利用できなかった分は、次の日に繰り越すことができますか?
A.

1日あたりの利用額を設計しシステムで管理していますので、申し訳ございませんが繰り越しはできません。

Q.購入金額と使用金額の関係で…
●便利だし、毎日学食は使いますが、毎日500円分も食べない場合はもったいない気がしますが…?
●毎日定額近く食べないとそんするのでは…?
●毎週土曜日に使わなければ元を取れず、損するのでは…?
A.

割引しての販売をしておりますので、毎日利用できなくても概ね損をしない設計を心がけています。
生協としては毎日安心して食事をとっていただくために継続してご利用いただきたい制度です。もし申込金より利用が少ない場合、次年度のミールプランを継続申込(プラン変更は可能)をいただいた方は、ミール残額(申込金ー年間利用額)をICプリペイドとしてチャージしご利用いただける制度があります。

パソコン

Q.みんなパソコン持っているの?
A.

学生生活実態調査では、学部学科は特に関係なく、阪大生の9割以上が自分専用のパソコンを持っています。

Q.他のパソコンと何か違うの?
A.

学生のキャンパスライフにあうように、毎日持ち運び、バッテリー持ち時間、スペックなどを考慮に入れて機種選定をしております。全国の大学生協で共同仕入れをしていますので、十分な性能を持ちながら比較的お求めやすい価格になっています。また故障したとき、学内の生協ショップで対応いたします。しかも保証期間は4年間!落下による故障や盗難にも保証してくれる動産保険もついています。さらに1年間の無料電話サポートが受けらあれるというお得な特典が多数あります。

Q.パソコンが故障したときはどうしたらいいの?
A.

各キャンパスに設置してある生協店舗にパソコンをお持ちください。豊中・吹田・箕面、どのキャンパスからでも修理のお申し込みが可能です。

Q.生協のパソコンって高くない?
A.

確かに一見すると高く見えます。しかし、阪大生向けパソコン、実は大変お買い得なんです。充実した保証が4年間あることや、無料セットアップ講習会、4年間の学内サポート、ウィルスバスター4年版付属(Macのみ)など、セット内容、機種・性能を見ていただければとってもリーズナブルなのが分かります。

Q.阪大生向けのパソコンは何機種かあるけど、どれがいいの?
A.

性能面ではそれほど大きな差はありませんが。WindowsとMacでは操作が違うことや、重さやサイズなど活用場面に応じてお選びください。新入生サポートセンターでは先輩からのアドバイスを受けて申し込むことが可能です。

Q.阪大生向けパソコンにはマイクロソフト社Office(Word,Excel,PowerPointなどがセットになったソフトウェア)が入っていないのは何故ですか?
A.

平成22年1月より大阪大学とマイクロソフトが包括ライセンス契約を結び、個人が所有するパソコン1台にのみ、 マイクロソフト社Office製品のインストールや同社WindowsOSの最新版へのバージョンアップが可能になりました。 よって阪大生向けパソコンにはあえてOfficeのソフトを入れておりません。

Q.家電量販店でもパソコンに長期保証がついて販売されていますが・・・。
A.

5年間保証などの長期間の製品保証をつけて販売する家電量販店をよく見かけます。 しかし、通常使用での故障でも、使用年数によって修理金額に上限を設けている場合がございます。阪大生協では、通常使用での故障につきましては、上限なしで無償で修理対応いたします。

Q.阪大生向けパソコンやプリンタは無料で配送してもらえるのでしょうか?
A.

はい、全国無料で配送いたします。時間帯の指定も可能です。

Q.毎年、何人ぐらいの新入生が阪大生向けパソコンを購入しているのですか?
A.

2019年新入生には、約半数の新入生にご利用いただきました。毎年締切後のキャンセル待ちや追加のご要望をいただくことがありますが、阪大生向けの特別仕様ですので、追加手配ができない場合があります。できるだけお早めにお申込みください。

Q.大学生はパソコンをいつ頃購入しているのですか?
A.

大学合格前から1年生のうちに購入する方が多く、購入率は9割前後と非常に高い数値になっていることから、早期段階でパソコンを購入して使いこなせる環境を整えています (学生生活実態調査データより)。

Q.今(合格から入学までの間)購入しないといけないのでしょうか?
A.

できるだけ早くパソコンに慣れて、大学生活で有効に活用するためにも早めに準備されておく方が安心です。また阪大生向けパソコンは、新入学時期だけの期間限定で、しかも台数限定の特別商品ですので、この機会(合格から入学までの間)の購入をオススメします。

Q.○○学部なのですがパソコンは必要なんですか?
A.

はい、学部を問わず必要です。学部によって特性、使い方はありますが、少なくとも以下の場面で必要です。 履修登録(KOAN),授業支援システム(CLE)での課題提出,授業・ゼミでの研究発表やレポート提出,就職活動(後述),そして卒業論文作成には絶対と言っていいほど必要です。

Q.プリンターは必要ですか?
A.

大学生になると、レポート提出にはプリンターが必要です。パソコンで作成したレポートや課題を印刷して提出しなければならない授業もあります。 やはり自宅に1台は必要で、あれば便利、ないと不便です。

Q.大阪大学で利用できる無線LANは有料ですか?
A.

大学内の無線LANは無料で利用できます。大阪大学よりご入学時に付与される個人IDとパスワードでログインしていただければ、学内にある無線LANでインターネットを利用できます。

Q.阪大生向けパソコンは、大阪大学でしか使えない特別な機能を備えているのですか?
A.

いいえ、阪大生向けパソコンは特別な機能を備えている訳ではありません。ただし、大阪大学からの案内には学生が用意すべき「推奨スペック」などの条件が定められているため、その条件を満たしておく必要があります。
阪大生向けパソコンは推奨スペックを満たしており、安心してご利用いただけます。

Q.就職活動でパソコンは必要ですか?
A.

就職活動の場面では、就職情報サイトや企業サイトの採用画面から行うWebエントリーが今や主流です。最近ではWeb上でエントリーシートを記入するケースも多いようですし、インターネットを通じてWeb上で入社試験を行う企業もありますので、パソコンはやはり必要です。

PC講座関係

Q.大学の授業でパソコンの操作は教えてくれないの?
A.

大学で「情報活用基礎」という授業があり、学部にもよりますが入学後の4月~8月にかけて行われます。基本的な動作は既に身についているものとして授業が進むため、苦労したという先輩も多いです。

Q.PC講座の曜日変更はできるの?
A.

講座を申込んだが、クラブやサークル活動が忙しくなって、希望の曜日に出席できない、といったことが例年ございます。また、教職課程や学部によっては授業が行われる場合もございます。そのような場合は、新入生サポートセンターへお問い合わせください。

Q.PC講座は人数限定なの?
A.

はい、その通りです。開催曜日によって教室の席に限りがあるため、予定人数になりますと、お申込みを締め切らせていただきます。

Q.他店で購入したパソコンで、PC講座の受講はできるの?
A.

阪大生向けパソコン以外のパソコンでも受講いただけますが、受講料が阪大生向けパソコンを購入された方とは異なります。また、他店で購入されたWindowsパソコン、およびMacパソコンの場合は、条件を満たすことが必要となります。

Q.一般のパソコン教室と何が違うのですか?
A.

一般のパソコン教室でもマイクロソフトWordやExcelを学ぶことはできますが、一般の方向けに自己啓発や趣味を目的としたものが多いです。一方、生協のPC講座は、先輩学生の声や経験をもとに、レポートの作成方法など大阪大学の実態に合わせた、大阪大学の学生のための講座となっております。

電子辞書

Q.スマホで代用できるのでは?
A.

電子辞書には「試験や授業での使用が許可される」「情報が正確である」などの利点があるため、スマホでは替えがききません。

Q.今、購入した方がいいですか?
A.

第二外国語追加コンテンツセットで期間限定の特別価格になっておりますので、大学に入学されるこの機会に、ご購入をお勧めします。学部生のみならず大学院進学後の研究、そして社会に出ても十分に活用できるハイレベルの電子辞書ですので、今購入しておいて、絶対損はないと思います。

Q.本体、第二外国語追加コンテンツのセット販売のみですか?
A.

英語強化モデル、理系強化モデル、医学強化モデルは、本体と第二外国語追加コンテンツのセットでの販売となっております。ただし、外国語学部の新入生で、専攻後によっては追加コンテンツが不要な場合がございます。一旦追加コンテンツセットでお申込み、お支払いのあと、4月に不要の旨、新入生サポートセンターでお伝えいただければ、追加コンテンツ代金3,850円をご返金したします。

Q.外国語学部で専攻語の電子辞書がありません。
A.

カシオが取扱している語学専門モデルおよび第二外国語追加コンテンツは8言語になります。(ドイツ語・フランス語・中国語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・韓国語・ロシア語)この他には取扱がございません。必要な辞書や教材など、1回目の授業やガイダンスなどで、先生より案内があると聞いております。ご確認後、必要な辞書や教材でご準備ください。

Q.みんな購入しているの?
A.

毎年、大阪大学新入生の1,000人以上が、阪大生協で入学時に電子辞書を購入しています。高校生の時に購入した電子辞書を、大学でも使っている方は実際にいますが、学年が上がるにつれて英語論文を読む機会が増えるなど、レベルが上がっていくので、学習効率を考えると早めに高度な辞書を搭載した電子辞書の購入をお勧めします。

Q.外国語学部で専攻語のある語学専門モデルを購入した方がいいですか?
A.

専攻語をより実践的に学習したい場合は、専攻語モデルをお勧めします。専攻語の本体キーの割り当てなど、効率的な学習ができるほか、充実した専攻語コンテンツを収録しています。ただし、英語強化モデルに比べて、やや高額になっており、またコンテンツ収録数が少なくなっているため、よくご検討のうえ、お選びください。

Q.語学の授業が終了しても、電子辞書は使いますか?
A.

大半の阪大生は、2年生までに英語と第二外国語の履修を終えます。3年生になると本格的に研究が始まり、論文を読む機会が増えてきます。英語の論文を読むことが多く、電子辞書は必要といえます。

Q.第二外国語追加コンテンツはどうやって入手するのですか?
A.

シリアルコードをお受け取り後、ご自宅のパソコンやWi-Fiを使って、追加コンテンツをインストールします。(パソコンをまだお持ちでない方もご使用になれます)詳しくは電子辞書の箱にご案内が同封されています。

Q.高校時代から電子辞書を使っていますが、また買った方がいいですか。
A.

大学での英語は難解な単語が出てきたり、連語や慣用表現を広く深く理解することが必要になります。また専門課程での研究の際には英語の文献や論文に接する機会が増えます。高校生向けの電子辞書ではこれらの専門用語を調べることができないことがあるかもしれません。

Q.他のお店で売ってる電子辞書とどこが違うんですか。
A.

全く同じものは一般のお店では販売されていませんが同等機種と比べると生協おすすめの電子辞書は、本体と第二外国語追加コンテンツのセットが安く買える、メーカー保証期間が長い、有償修理保証も学割価格、以上の3点が特徴です。

Q.電子辞書は授業が始まってからでは買えないんですか。
A.

生協おすすめの電子辞書は4月以降も生協購買ショップでご購入いただけます。ただし、万一品切れになった場合などは入荷まで日数がかかることがあり、すぐにお使いいただけない可能性がありますので、できるだけ早めにご注文いただくようお願いしております。

ひとり暮らし

Q.どのエリアがおすすめですか?
A.

大阪大学には豊中キャンパス,吹田キャンパス,箕面キャンパスと3つのキャンパスがあり、1年生は全員豊中キャンパスで授業を受けますが、2年生以降、学部によってはキャンパス移動があります。居住のエリアに関しては、ライフスタイルによって異なるので一概に「ここがお勧め」というエリアはありません。
生協の調査では1年次は豊中キャンパス周辺にお住まいの方が多い状況です。

Q.実際学生さんの利用は多いの?
A.

生協のマイルーム店では年間1,000名を超える学生のお部屋探しをサポートしています。阪大生シェアはナンバー1です!

Q.キャンパスの移動があるのですが大丈夫ですか?
A.

マイルームでは豊中・吹田・箕面の3つのキャンパスエリアをすべてカバーしています。阪大生を専門に物件紹介を行っているので、卒業までの学生生活を見通した物件の紹介が可能です。

Q.ひとり暮らしをする予定ですが、合格発表後、物件紹介会場はかなり混むのでしょうか?
A.

合格発表直後の週末は、かなり混み合います。早めにお部屋を探されたい場合は、1月25日から開催する「プレ・合格発表前予約会」にお越しいただくことをおすすめします。手付け金、万一不合格であった場合の キャンセル料は不要ですので、ご安心ください。

Q.下見(物件見学)する時、物件の場所まで迷うことなくたどり着けるか不安です・・・。
A.

阪大生協のお部屋紹介は、物件へのご案内の際は全て無料送迎車で廻っていただき、また現役阪大生の添乗サービスもありますので、お財布にも、気分的にも安心です。

Q.来店に関して予約は必要ですか?
A.

はい。事前のご予約が必要です。ご予約は本webサイトにて年末ごろ開始予定です。詳細決定次第アップいたします。

Q.当日はどれくらいの時間が必要ですか?
A.

混雑具合にもよりますが、ご来店からお申込みまで、2時間前後でご予定ください。(ゆっくり検討したい方は2時間を超えて長時間滞在していただいても結構です。)

Q.また、現金もどれくらい持っておいた方がよいですか?
A.

◆3月8日までの合格発表前予約会
手付金などの現金は不要です。合格後にお越しの際は下記「◆3月9日以降」でご案内しています現金が必要となります。
◆3月9日以降
3月9日以降はご契約時に手付金をいただきます。手付金の額は、家賃の1か月分相当(共益費は含まない)です。ただし、家賃が3万円に満たない場合も3万円をお預かりいたします。(例:家賃が1万円でも手付けは3万円)

Q.それぞれ会場に持参しなくてはならないものはありますか?
A.

合格発表前予約会(3月8日迄)では、「認印と受験票のコピー」をご持参ください。合格発表後以降は、「認印」と「現金(直前のQ&A参照)」をご持参ください。

Q.お部屋にインターネット設備が欲しいのですが・・・。
A.

物件によってはインターネット設備が標準で付いているお部屋もあります。またお部屋紹介会場や紹介会場すぐ近くの生協新入生センターではインターネット回線の相談を受け付けるコーナーもあります。ご活用ください。

教科書購入

Q.正式な組合員証に引換が済んでいないのですが、教科書を購入するのに割引はしてもらえますか?
A.

生協加入をWebを通じて申し込み、コンビニ払いを済ませていただくと、ご登録のメールアドレスに手続き終了した通知と、正式な組合員証の引換までご提示ただくための、証明書を送付いたします。スマートフォン等で映していただくことで、割引をさせていただきます。

Q.教科書はどこで買うの?
A.

豊中キャンパス内、Σ(シグマ)ホール奥の卓球場内特設売場(予定)で販売します。講義棟付近から徒歩で3~5分ほどかかります。授業の休み時間(10分)に購入するのは難しいと思われます。昼休み、授業のない時間帯もしくは授業終了後にお越しください。

Q.教科書はどうやって買うの?
A.

4月上旬に履修選択希望登録結果が閲覧可能になりますので、時間割をプリントアウトして自身で必要な該当教科書をシラバスや生協教WEB科書リストで確認の上、購入してください。

Q.教科書はいつでも買えるの?
A.

4月上旬~中旬の期間限定で販売します。以降は一旦出版社へ教科書を返品しますので、取り寄せ対応となります(所要10日~2週間)。授業に間に合うよう期間中に購入してください。

Q.教科書を間違えて買ってしまった・・・
A.

書籍という商品の性質上、返品・交換は承れません。選んだ授業と教科書をしっかりご確認の上、購入してください。勘違いで受講できない科目の教科書を買った場合でもそれは購入した方の責任となりますので返品・交換できません。(※ 乱丁・落丁等、不良品の場合は交換いたします。)

Q.教科書代はいくらかかるの?
A.

学部によって異なりますが、平均3万円程度です。

入学式・入学後

■申込期日後のお申込みについて

Q.申込期日を過ぎた後は申込できないの?
A.

申込期日後もお申込を受付けしている場合があります。各商品・サービスによってご案内が異なります。

■スーツについて

Q.入学式の服装は何が多いですか?
A.

圧倒的にスーツが多いです。大阪大学の入学式は厳か雰囲気ですので、スーツで出席することをオススメします。

Q.安くスーツを購入することができますか?
A.

阪大生協の割引クーポンは通常のクーポンより、更に割引きされるものになっております。生協よりお送りしているスーツクーポンをご持参いただき、入学大学は大阪大学ですとお伝えください。割引が適用されます。

Q.スーツはいつ頃購入すれば良いですか?
A.

大阪大学合格が決まってからの購入をオススメします。裾直しなどでスーツが出来るまで約1週間かかりますので、入学式に間に合うよう余裕をもってお買い求めください。

■体育教材について

Q.体育実技で使うトレーニングウェアやシューズは大学の指定商品でしょうか?
A.

大学の指定ではありません。高校生の時に使用していたトレーニングウェアやシューズをご使用いただいて大丈夫です。

Q.体育教材はいつでも生協の購買ショップで購入できますか?
A.

はい、体育教材は常時販売しておりますので、いつでもご購入いただけます。 ただし、4月の豊中福利会館1階 購買ショップは毎年大変混雑します。十分に商品をご準備しておりますが、万が一品切れの場合はご容赦ください。

■理系学部教材について

Q.理系学部教材は3月中に購入しておいた方が良いのでしょうか?
A.

いいえ、4月に行われる最初授業のガイダンスで案内がありますので、必要な教材をお確かめのうえ、豊中福利会館1階 購買ショップでお買い求めください。