組合員の皆様

 

令和3年2月1日
大阪大学生活協同組合
理事長 江口 太郎

 

書籍割引率の10%割引再開(内容変更含む)
およびICカード決済時のポイントサービス再開(内容変更含む)のお知らせ

 

 平素より、大阪大学生活協同組合(以下、阪大生協)をご利用いただきありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染症の影響による急激な経営状況の悪化により、組合員の皆様にお願いしていた書籍割引の7%割引への変更(令和2年9月23日実施)、およびICカード決済時のポイントサービスの全面休止(令和2年7月1日実施)について、下記のとおり一部内容を変更して令和3年4月1日より再開をさせていただきます。この間、十分なサービスの提供ができない状況にも関わらず、組合員の皆様のご理解とご協力をいただいた事に、あらためて感謝を申し上げます。引き続き、組合員の皆様の店舗・食堂のご利用によるご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

1.書籍割引率の10%割引再開と内容変更について

■ 生協組合員証の電子マネーによるICカード決算時は、すべて10%割引を適用させていただきます。
■ 「現金」「クレジットカード」「図書カード」をご利用いただき決済される場合は、7%割引を適用することに変更させていただきます。

 

2.食堂・店舗での組合員証の生協電子マネーのIC決済時(ミールプラン除く)のポイントサービス再開と内容変更について(※当初ポイントサービスの休止は令和3年2月末までとしていましたが、3月末まで継続し、4月より再開します)

■ 食堂の「メニュー」、店舗の「食品」「文具」「日用品」(※対象商品の詳細は店舗にてお問い合わせください)について、組合員証の生協電子マネーのIC決済時(ミールプラン除く)に1%のポイントサービスを再開します(変更なし)。
■ 100ポイントで100円分の生協電子マネーが自動でチャージされます(変更なし)
■ 「パソコンなどの情報機器」「ソフトウエア」「家電類」についてはポイントサービスの対象商品から除外する変更をさせていただきます。なお「書籍」「旅行サービス商品」は休止前より対象外でした。

 

3.再開日について

■ 上記1.および2.について令和3年4月1日より再開させていただきます。

 

以上