【CoMPAss】とは?

「CIP」のうちの 1 つ、豊中キャンパスをメインに活動しているチームです。


「CoMPAss」とは、Coop / Mature / Propose / Assistの頭文字をとったもので、それぞれ

Coop :生活協同組合
Mature :人として成熟する、また成熟させる
Propose :様々な提案をする
Assist :助ける、サポ―トする

という意味があります。そして、「CoMPAss」には「コンパスのように、様々なものをよりよい方向に導く存在である」という意味が込められています。


CoMPAssの仕事内容は、新入生サポート事業の運営をする中で、学生目線の柔軟な発想から新しいアイデアを提案・実践することです。
生協職員とコミュニケーションをとりながら、自分たちで課題を発見し、仕事を作り出して取り組みます。
これにより、阪大生協に新たな風を呼び込み、学生ならではの価値を生み出すことを目指しています。


組織構造


2018年度実習生所属構成

1年生 2年生 3年生 4年生 合計
7名 3名 5名 2名 17名
 
文学部 人間科学部 外国語学部 法学部 経済学部 医学部 工学部 基礎工学部 合計
3名 1名 1名 2名 3名 3名 3名 1名 17名

活動風景


↑CoMPAss
 新メンバー研修

↑メーカーさんとの
 販売促進会議

↑新入生・保護者向け
 「新入生センター」

↑新入生向け
 「PC講座」

活動報告

大学生活入門セミナー (主催:CoMPAss)2018年3月10日~25日


CoMPAssメンバー感想:
合格された新入生の方々に向けて、大学生活入門セミナーを実施しました。今年度は豊中総合学館や特設会場、生協福利会館4Fで開催することとなりました。長期のイベントであり、かつ同時二カ所開催も実施したので、イレギュラーな事態の連続でしたが、イベント経験者のメンバーや生協職員のご協力のもと、無事終了できて大変有意義な経験をさせていただきました。新入生の皆さんにとってよりよいセミナーになるよう、今年度の反省点を次年度に反映していきます。


保護者説明会 (主催:CoMPAss)2018年2月25日


CoMPAssメンバー感想:
今年度は保護者説明会の会場・回数・所要時間が例年と大きく変わるなど大変なことがたくさんありましたが、CoMPAss統括の先輩や担当職員にサポートしてもらい、無事大盛況で終えることができました。参加してくださった保護者の方が真剣にコンテンツを聞いてくださっているのを見て胸が熱くなりました。このイベントを通して企画力やマネジメント力を学べ、大変有意義な経験をすることができました。


世界適塾入試 合格者向け説明会(主催:CoMPAss) 2018年2月10日・11日


CoMPAssメンバー感想:
世界適塾入試合格者向けに説明会を2月10日(土)・11日(日)に開催しました。
今年度のCoMPAss初の新入生向けイベントでした。イベント運営メンバーはかなり緊張していましたが、来場してくださった新入生・保護者の皆様に満足していただけたようで一同ほっとしています。今後のイベントでも、受験生・新入生・保護者の方の力になれるよう入念に準備を進めてまいります。