• トップページ
  • > 過去の阪大入学保護者の声 受験・大学受験選び・健康

過去の阪大入学保護者の声 受験・大学受験選び・健康

  • 受験・大学受験選び・健康
  • ひとり暮らし
  • 合格・入学後の生活
  • 生協への意見
  • 番外編

声&アドバイス「“受験期”の“大学選び”や“気を付けたこと”等」について

  • 受験前日の宿とか、行き方とか。合格後の住まいや生活とか。経済的な事とかをこどもには心配させないよう準備しました。勉強の手伝いはできないけど、先を見通して計画を立て、本人には目の前の受験に集中してもらうことを心がけました。
  • 世界適塾入試でダメ元受験のつもりでしたが奇跡的に合格しました。阪大に絶対に入りたい!という強い気持ちがあれば、夢は叶います。子どもの力を信じて、諦めないでサポート役に徹してあげてください
  • 子供さんが阪大に興味をお持ちであれば、是非、ご一緒にキャンパスに足を運んで、学生さんのアドバイスを受けられることをおすすめします。阪大生のみなさんの真摯な受け答えを 体験談、説明会、相談会・・・全てにおいて、感じることができ、親は安心して、また、子供さんは励まされながら受験を乗り越えることができると思います。
  • 今は辛くて、いつまで続くのだろうかと思う時もあるかもしれませんが、努力は結果になって返ってきます。合格からまだ1ケ月半ですが、今となっては子供も親もよく頑張ったと、今は懐かしく思います。一度きりの人生、子供と親が同じ目標に向かい合える良い機会になるのではないかと思います。
  • 我が家の場合、受験生本人があまり危機感無く親の方が家でも勉強しなさいと小言を言いがちでした。本人から「学校や塾で集中して勉強してるから家では気を抜きたい」と言われ、その後は小言も控えましたが内心はハラハラしっぱなしでした。こどものやる気を信じて見守る事が大事かと思います。
  • メルマガは登録して大変役立ったのでオススメします。子どもは受験に集中、親は生協のメールとHPを熟読すれば、バタバタすることが少ないと思います。
  • とにかく子供のテンションを下げることを言わない、しないを徹底し信じること。

声&アドバイス「“受験期”の“健康管理”」について

  • 特別な事はしていません。インフルエンザの予防接種、マスク、手洗い、基本的な事だけです。
  • 前日は気負いせず、消化のよい食事を心掛けてください。うちは前日はうどんでした。
  • 基本的な事、感染しないように鍋ものや生ものの食事は避ける、タオルの共用はしない、などです。
  • ちょっとでも体調不良になればその日は食事だけとって後はとことん寝かせておきました。疲れが溜まってからの不調なのでとにかく初期の段階で回復できるよう心掛けた為高熱が出たり長引く事は無かったです。
  • 受験期は、神経質になっていたからでしょうか、夜にボリュームのあるものを食べ過ぎると、胃が持たれて、夜中に起きてしまうことが時々ありました。夕飯は軽めに、その分、昼間しっかり食べていました。

お問い合わせ先

大阪大学生活協同組合

  • 06-6841-3326
  • 2019info@osaka-univ.coop

トップページへ戻る