阪大生協厳選!新入生向け商品・サービス

新入生向けの商品・サービスについて

阪大生協では、新入生の皆様に向けた商品・サービスを数多くご用意しています。
合格発表後、慌てずに入学準備を進められるよう、「どんな商品・サービスがあるのか」ということだけでも、是非早めにチェックしておきましょう!


阪大生協への加入【毎年阪大新入生の97%が阪大生協に加入!】

生協にご加入いただくことで、学内店舗利用の他、様々な組合員特典があります。 また、阪大生協の組合員証には電子マネー機能が付いていて、これ一枚で学内の生協食堂・コンビニ・書籍ショップ・購買ショップなど、阪大キャンパス内の阪大生協約30店舗がキャッシュレスで利用できるのでとっても便利♪ しかも、電子マネーのご利用で様々な特典も!合格が決まったら、まずは生協へのご加入をお願いいたします。

生協電子マネーのポイント!
  • 生協約30店舗で利用できるから、学内はキャッシュレスで現金いらず
  • 教科書,専門書,文庫,雑誌等、書籍が常に10%割引に
  • 利用に応じてポイントがドンドン貯まる

阪大生協の各店舗をご利用の際は、組合員証の呈示をお願いしています。組合員証の呈示がない場合、多くの商品は【5%増し】の金額になります。

加入に必要な出資金は、卒業等阪大生協を脱退される際に全額お返しします。


利用者の声!!

生協に加入することで、様々なサービスや割引を受けることができ大変重宝しています。

阪大生協のおかげで入学準備がスムーズに運びました。

大半の人が生協に加入、利用しているようなので、最初は迷いましたが加入してよかったです。

ページTOPへ戻る

生協食堂ミールプラン【2017年は約2,300人が利用!】

「ミールプラン」とは生協組合員証(生協電子マネー)のオプション機能で「阪大生の食をサポートする阪大生協」がおすすめする、学内15店舗ある生協食堂を便利に、(使い方次第で)お得に利用できる「阪大生協組合員専用」ICチップ内蔵のカードを利用した生協食堂専用の精算システム(キャッシュレスカード)です。
予め一定の金額をお支払いいただくことで、一日の上限額まで選択した期間内毎日学内の生協食堂を利用できる、いわば「学内生協食堂利用定期システム」です。これさえあれば、『他のことにお金を使いすぎて、食費が足りない。。。』なんてことは回避できるのでとっても安心! ちなみに生協食堂では、授業期間中は朝食・夕食営業も行っています。また土曜日も昼食時間帯には営業し、阪大生の食を幅広くサポートしています。「初めてのひとり暮らし、生活費をやりくりしたりちゃんと自炊できるか不安・・・」という方も、ミールプランがあれば安心ですね。
「定期システム」と言うだけあって、上手に使えば、年間最大70,000円以上も得するミールプランは自宅生にも大人気です。2017年度は約2,300人の阪大生が利用しています!合格後、忘れないでくださいね☆

ミールプランは上記「生協組合員証(生協電子マネー)」のオプション機能となります。


利用者の声!!

自宅からの通いですが、購入しました。ミールプランを持っていると、学校を休むと勿体ない気分になり、お陰で授業をサボることが減りました(*^^*)

生協食堂は夕食もやってるので、食事の準備と食費で大助かりです。1 年経たずにモトとりました!

ミールプランがあれば、仕送り前のお金がない時でも、とりあえず食事をすることが出来るため、親も子も安心できる保険のようなものです。

ページTOPへ戻る

学生総合共済・各種保険・サービス

大学生になると、実験や実習,サークルやアルバイトをしたり、中にはひとり暮らしを始めたり、高校までと異なり行動範囲が大きく拡がり、生活も不規則になりがちです。学生ご本人は、「自分は健康には自信がある!」と何気に考えるかもしれませんが、いつどこで病気や事故に遭うかは誰にも分かりません。実際に給付を受けた方からは、「まさか自分が・・・」という声もたくさん寄せられています。
安心・安全な大学生活のために、学生ご本人も保護者の方も、「もしもの時の事」を考え大学生協の保障制度とサービスへの加入をご検討ください。

学生総合共済とは?

全国68.3万人以上の学生が加入している大学生のたすけあい制度。いざという時は学内の生協で給付申請もカンタン!!

学生賠償責任保険とは?

ちょっとした不注意でおこる様々な賠償責任を1ヶ月あたり約121円(4年間の場合)で保障します。

扶養者死亡保障保険とは?

扶養者に万一のことがあった際に学資費用を保障します。

学生生活110番とは?

何が起こるか分からない大学生活を24時間365日サポート。様々なご相談に応じます。

利用者の声!!

まさか入院するほどの病気をするとは、入学時には思いもしなかったので、それ程高い掛金でもないし、入っておいて良かった。入院すると本当にお金がかかる。(学生総合共済)

学生なので修理費用が払えるかどうかについて不安だった。特に保険に入っている心当たりがなく、全額自分で払わなくてはならないかと思うとゾッとした。その後、生協がおすすめする保険があったことを思い出し、助かった。(学生賠償責任保険)

サークルの夏合宿から戻ったらカギがみあたらない。どうやらどこかに落としてしまったようです。サポートセンターにお願いしたところ、サービススタッフの方がすぐに来てくれて、カギを開けて交換してくれました。(学生生活110番)

ページTOPへ戻る

阪大生向けパソコン【2017年は約1,200人の新入生が購入!】

大学の授業でパソコンは必須です。阪大生協のパソコンは、高度な勉学研究に対応できる阪大生向け特別モデル!保証やサポートも充実しており、大変お得です。また、阪大生は大学の包括契約によりマイクロソフト社Office製品(Word,Excel,PowerPointなどがセットになったソフトウェア)を無料でインストールできるので、Officeを敢えてバンドルしていない阪大生向けに特化した特別仕様でご用意しています。


利用者の声!!

阪大パソコンは軽くて丈夫なようなので、サポート体制も含め安心して4年間使用できそうです。

阪大仕様のパソコンを生協で購入しました。ケーブル接続やいきなりネットが繋がらなくなった時、すぐ頼るところもあり、しかもきちんと解決でき、生協で購入して良かったと感じています。これからも安心です。

パソコンのことで相談に行ったとき、対応が本当に丁寧で助かりました。

ページTOPへ戻る

大学生活入門セミナー
【2017年度は約1,200人の新入生・保護者が参加!】

先輩阪大生が大学生活を紹介したり、新入生の疑問や不安にお答えする大人気のセミナー。毎年締切前に定員に達する回が続出するほどの人気っぷりです。
「単位はどうやってとるの?」「大学の授業ってどんな感じ?」「バイトはできる?」等々、入学前に気になることは全て解決しておきましょう!保護者の方とご一緒の参加も大歓迎です。
完全予約制となっていますので、合格が決まったら是非早めにチェックしておいてください。


利用者の声!!

今までもらったパンフレット、その他開催されていた説明会では聞いたことな い実際の大学生活に関連する単位履修登録の話が聞けてよかったです。

あっという間の90分間で楽しかったです。ありがとうございました。

進行、説明がとても上手で、さすが阪大生!と思いました。娘が皆様の後輩になれたことをとても光栄に思います。楽しい時間をありがとうございました!

ページTOPへ戻る

新入生マイルーム紹介【年間1,000名を超える阪大生が利用】

「阪大生協マイルーム」では年間1,000名を超える学生さんのお部屋探しをサポートしており、その割合は8割を超えます。お部屋探しだけではない、大学生協の総合力による卒業までのトータルサポートが、多くの学生さんや保護者の方からご支持いただいています。
合格発表前から、受験生・新入生を対象としたお部屋探しイベントを開催していますので、是非ご利用ください。

学部新入生3,351人/自宅外比率46%、推定自宅外生数を1,541人とした場合。
(2016年4月1日~2017年3月31日のマイルーム契約件数は1,255件)


利用者の声!!

生協マイルームで部屋を探していた際、たくさんの学生スタッフの方が、こちらの希望をもとにいろいろなアドバイスをくださった。実際にお部屋を見に行ったときも、良い面だけでなく、不便な点、工夫している点を教えて下さった。おかげで納得がいくお部屋を見つけることができて、非常に満足している。

住まい探しは現役の大学生が、自分が生活してみての情報を教えてくれたので、土地勘のない者にとっては助かりました。

案内タクシーが無料だったのは助かった。

ページTOPへ戻る

大学生向け新生活用品(家具・家電)

先輩たちのアドバイスやリアルな経験を活かして企画・選定した商品が満載!
新入生のみなさんに向けた、先輩からのアドバイスも必見です。

大学生向け新生活用品のポイント!
  • 電化製品は学部在学中最長6年間の保証付き
  • 掲載商品は複数のご注文でも同じ日の同じ時間帯に送料無料で配送
  • 組立・設置・梱包材回収もサポート
  • 大学生活を知り尽くした大学生協だから分かる学生のひとり暮らしに最適なサイズ

利用者の声!!

注文したものは、早く、的確に届くためとても利用しやすかったです。

大学生協なら、家具も家電も一括で届けてくれますので、引っ越しの時の負担も軽くなりました。

ネットで申し込みや購入ができて、便利でした。

ページTOPへ戻る

お問い合わせ先

大阪大学生活協同組合 本部

  • 06-6841-3326
  • 2018info@osaka-univ.coop

ページTOPへ戻る