阪大受験応援メールマガジン

阪大受験エール 登録無料 「あっ!」受験宿泊の申込みは昨日までだった!! 「うっ!」下宿物件の予約会は今日からだった!! 「うわっ」教科書販売は昨日までだった!! なんてことを”阪大受験エール”で難なく回避!!必要な情報を必要なタイミングで皆さまにお知らせします。

阪大受験応援メールマガジン登録QRコード

登録はこちらから

QRコードの読み取りが上手くいかない方はこちらからご登録ください。
https://www.osaka-univ.coop/yell/welcome


受験生&新入生サポート用Twitterも要チェック!

受験生&新入生サポート用Twitterアイコン

昨年度より、新たな取組みとして「受験生&新入生サポート用」のTwitterを始めました!
受験や入学準備に関する耳より情報やメルマガでは配信されないレア情報,リアルタイム情報などをドンドンつぶやいていくので、ぜひフォローしてくださいね。
メルマガ+Twitterで、みなさんの阪大受験・入学準備をガッチリサポートいたします!

阪大生協 新入生サポートチームTwitterフォローはこちらから


ページTOPへ戻る

阪大受験エールとは…?

メルマガメンバー「私たち現役阪大生が応援します!

  • 現役阪大生からの受験アドバイス,応援メッセージ
  • 受験生相談会案内
  • ひとり暮らしのお部屋探し相談会案内
  • 生協関連の各種手続き締切日案内
  • 現役阪大生が企画する新入生歓迎イベント案内
  • 入学後の教科書や教材販売の案内 etc...

昨年登録者数は約4,200人!!
阪大を目指す皆さまのご登録をお待ちしております。

(保護者の方用の登録もございます。)

ページTOPへ戻る

保護者の方用の登録では…?

 

  • 受験生の保護者の心得
  • 各種の手続き情報
  • 大阪大学の情報
  • 各種アンケート結果
  • 現役阪大生の声
  • 過去の阪大受験生保護者の方からのアドバイス
  • 大阪大学入学者の受験・入学準備統計情報
  • 阪大生協保護者説明会のお知らせ etc...

本人用メルマガに加えて、保護者の方なら知っておきたい・気になる情報を多数配信!
受験に臨むお子様へのサポートや、スムーズな受験準備の為に、どうぞご活用ください。

ページTOPへ戻る

昨年利用者の満足度

昨年利用者の満足度

昨年もメルマガ登録者のほとんどの方にご満足・よろこんでいただき、とても嬉しく思います。 2018年受験生・新入生の方にも「よろこんでもらえる , 満足してもらえる情報の配信」を目指して頑張ります!

ページTOPへ戻る

必読!過去の利用者の声!!

受験生からいただいた声

  • 問い合わせしなくても大概の事は分かったし、問い合わせしてもすぐに問題解決したのでよかった。メール配信はとても役立った。
  • 阪大生の生の声が聞けたのがとても良かったです。金曜日になると、今日はどんな情報が来るのだろう、と毎回楽しみでした。また、一般入試のあとや、センターが終わったあとに、金曜日でないのに応援メールが来たときはサプライズ感もあり、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。
  • 受験前の不安定な時期に、メルマガを読んで、ますます阪大に行きたいという気持ちが高まり、勉強に対するモチベーションが高くなりました。受験の体験談は、とても心強く、参考になりました。メルマガ、おもしろかったです。感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
  • 毎回楽しみに見ていました。
  • 勉強が嫌になったときに、メールを見て気合いを入れ直していました。本当にありがとうございました!!
  • メールのお陰でモチベーションを保つことができました。ありがとうございました。
  • 楽しい大学生活の様子を知ることができて、自分も阪大生になりたいと、さらに強く思いました。テスト前・後の不安な時期に、先輩方もかつて同じような気持ちだったと知って、少し安心しました。
  • 応援メッセージとか、直前期に読んで元気をもらえました。センターや2次試験前のメルマガも為になりました!毎週金曜日が待ち遠しかったです。ありがとうございました!!
  • メルマガが来るのを毎週たのしみにしていました!毎週メルマガを読んで、モチベーションや阪大への思いを高めることができたと思います。メルマガのおかげで不安が和らぐこともあって、登録していてよかったなと思います。あとは合格してメルマガを書いてるみなさんと同じ、阪大生になりたいです!今までありがとうございました!
  • 応援メールが送られてくる金曜日がいつも楽しみでした。受験勉強のことだけではなく、実際の大学生活の様子やモチベーションのあげかたなど様々な情報に大いに助けられました。ありがとうございました!
  • 阪大を目指し始めたのが遅かったのですが、メルマガで阪大の魅力を知ることが出来ました。モチベーションがあがりました。ありがとうございました。
  • 不安な受験期にメルマガが届くのはとても楽しみでいつも励まされていました。ありがとうございました!!
  • 受験期、応援メールに励まされてました。毎週金曜日が楽しみでした。成功例だけではなく、失敗談やモチベーションが下がってしまったときの話も載っていたのが良かったです。こうしてメールを書いてくれている人たちだってへこむことがあったんだ、と思ってちょっと気が楽になったものです。でもこの先輩たちはへこんでもくじけても諦めなかったんだなと気づいて、それで自分も頑張ろうと思ってました。いまこうしてお礼が書けることが嬉しいです。ありがとうございました。
▼続きを表示する(受験生の声)

保護者の方からいただいた声

  • 阪大は、なかなか近づきがたいような手の届かない大学と思っていました。そんな中、温かさや優しさの感じられる生協さんからの応援メールにより、阪大が近く感じられて大変うれしくなりました。今回息子が合格させていただき、とても嬉しいです。ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。
  • 大学受験生の息子が長男ですので、全てが初めてのことばかりでした。そんな中で、いつも絶妙なタイミングで『こんな時、親がこんな事をしてくれて嬉しかった』『受験の前日の保護者の心構え』など、ありがたいアドバイスに涙が出るほど嬉しかったです。何度この感謝の気持ちを皆さんにお伝えしたかったことか……違う大学ですが受験生母に阪大生協からいただいたメールを抜粋して、ありがたいアドバイスを共有していました。友人母も阪大に受験してもらいたくなった時言っていたくらいでした。あらためて、感謝申し上げます。ありがとうございました。
  • 初めての受験や入学準備、一人暮らしの準備、不安だらけでしたが、様々な情報を得ることができ、とても助かりました。
  • 何も分からない状況でワラにもすがる思いで情報を探しました。受験に関する様々な心構えや、先回りした情報提供にとても助けられました。受験生も保護者も精神的に追い詰められていく中、心の拠り所にもなります。来年の受験生、保護者の方々のためにもメールマガジンの益々の充実を願ってます。
  • 試験前と試験後に保護者用にいただいたメッセージは、同じ受験生を経験された生の声を聞いて励まされ、心乱れず発表まで迎えられました。
  • 先輩方の体験談や心構えなど楽しみでした。本人は何も言いませんでしたが、会話のネタにさせていただきました(笑)受験準備の情報はありがたかったです。早めに準備する事ができました。
  • 保護者向けのアドバイス、「本当に大丈夫?これでいいの?」など、言わないで欲しい言葉に、ハッとし、涙が出そうになりました。以降、子供の気持ちを理解する上で、とても役立ちました。そして、親として、精神的に、支えてもらえたと、思っています。
  • センター試験が終わらないと志望校も決められない中、受けるかどうかも分からない受験生に、いろいろな情報を提供してもらえるのはとても助かりました。前年は違う大学を受験したのですが、阪大はとても親切だなぁという印象です。
  • 時々届くメールに段々近づく受験を意識し、子供と共に頑張っている気がして、心強かった。ありがとうございました。
  • 大学受験生の息子が長男ですので、全てが初めてのことばかりでした。そんな中で、いつも絶妙なタイミングで『こんな時、親がこんな事をしてくれて嬉しかった』『受験の前日の保護者の心構え』など、ありがたいアドバイスに涙が出るほど嬉しかったです。何度この感謝の気持ちを皆さんにお伝えしたかったことか……違う大学ですが受験生母に阪大生協からいただいたメールを抜粋して、ありがたいアドバイスを共有していました。友人母も阪大に受験してもらいたくなったと言っていたくらいでした。あらためて、感謝申し上げます。ありがとうございました。
  • 昨今の大学生活で必要な情報が入るので、親の方も参考になります
  • みなさんから、受験生と保護者の目線に立ったメッセージや情報を、この1年間楽しみに、そして時に励まされました。今日の発表は、まさに『人事を尽くして天命を待つ!』どんな結果になろうと、阪大に絶対行きたい!との想いで、この1年間頑張り抜いた息子を誇りに思い、よく頑張ったね!と伝えたいと思います。きっと阪大にご縁があることを切望し、今日の発表を迎えたいと思います。1年間、メールマガジンの配信ありがとうございました。
▼続きを表示する(保護者の方の声)

ページTOPへ戻る

お問い合わせ先

大阪大学生活協同組合 阪大受験エール運営チーム

  • 06-6841-3326
  • magazine@osaka-univ.coop

トップページへ戻る