トップページ > 生協への加入・生協電子マネー

生協への加入・生協電子マネー

大学生協の仕組み

生協は組合員の出資金で運営されています
生協は学生・院生・教職員が出し合った出資金で 運営され、組合員の学生生活をサポートするため、組合員の声をもとに書籍・食堂・購買・旅行サービスなどの事業をおこなっています。生協は一人ひとりの出資と参加で成り立っています。

生協は「たすけあい」から生まれた組織です。


「たすけあい」の精神を形にした
「学生総合共済と」あわせておすすめする保険への
ご加入をご検討ください。

大学生活のサポートは大阪大学生協におまかせください

大阪大学生協は、大阪大学との業務委託契約による、大阪大学における学生・院生・教職員のための福利厚生組織です。ご加入時に出資金をお預かりし、その出資金により運営しております。
大学と連携して「教科書販売」をはじめ大学生活での「学び」「健康的な食生活」「資格取得やキャリアアップ」等や入学準備のサポートを行っています。

生協店舗をご利用の際は必ず組合員証をご呈示ください。
生協は組合員のお店です。店舗表示価格は組合員価格になっております。
レジで精算時に組合員カードの呈示をお願いします。
ご呈示がない場合は、組合員価格でのご利用はできません。
5%割り増し価格となります(食堂やコンビニが5%割増価格、書籍は割引がない等)。

生協はただのコンビニ・本屋ではありません

「生協って学内のコンビニでしょ」「書籍や文具を売っているお店でしょ」と思っている方も少なくないと思います。しかし、大学生協は一般の書店、コンビニとは違います。生協は組合員である学生・教職員が学生生活で必要な商品を選び、 企画、利用する他のお店とは異なる運営組織です。組合員が主体となって、選んだ商品、サービスを提供しているので、大学生活を送る上で欠かせないものやサービスを受けられます。皆さんの生協ですので、より良い大学生活が送れるように加入し、積極的に生協の活動にご参加ください。生協店舗をご利用いただくにあたっては、消費生活協同組合法により、組合員になることが定められております。入学手続きと合わせて期日までにお手続きください。なお、出資金は卒業時に全額返還いたします。