トップページ  > 大学生向け電子辞書

大学生向け電子辞書

PC・スマホの辞書ではダメなの?

機能面で差がある事はもちろんですが、辞書アプリより「モノ」としての辞書が必要です。というのも、最大の利点は「電子辞書は試験や授業での使用が許可される」(ことが多い)という点です。
純粋に辞書として、情報の精度が保証されていることと、必要な情報を素早く入手できることを両立している電子辞書を強くお勧めします。

電子辞書は大学生活でもフル活用

▼タップ or クリックで拡大

▲タップ or クリックで拡大

なぜ「大学生向け電子辞書」?

大学の授業や試験では、辞書アプリではなく電子辞書が必要な事はご理解頂けたかと思います。しかし、「電子辞書?高校の時のもので十分でしょ!」と思っている方はいませんか?
大学生には、「大学生向けの電子辞書」が必要です!!
大阪大学では、1年生の時から全学部の共通教育科目として英語の授業が必修となっています。上級生になれば、英語の論文を読む、さらに英語で論文を執筆する場合も!
大学での電子辞書の使い方は、高校までとは大きく変わります。これからの大学生活をより良いものにするために、レベルの高い英語辞書を多く搭載する「大学生向け電子辞書」を強くおすすめしています。

高校・大学モデルの違い

高校生用は、「基礎」を学ぶためのもの。そのため、英和・和英辞典や高校生向けコンテンツなど、高校での学習に必要な情報が含まれています。しかし!大学生にはその情報量では足りません!
圧倒的に違うのは、語彙・コンテンツが高校モデルとは比べものにならない程収録されていることです。

収録コンテンツの詳細は、「理系強化モデル・英語強化モデル」、「医学強化モデル」、「語学専門モデル」それぞれのページをご覧ください。

過去の利用者の声

  • 他のどこよりも安く、保証もしっかりついてきたのでよかった。
  • 文系に特化した電子辞書を定価よりも恐らく安く入手できたことがよかった。
  • 電子辞書は4年間の保証付きなのがすごく助かるなあと思います。(医学部強化モデルは6年間保証)
  • 大学では高校よりも日本語や英語の単語が高度なものとなるため、様々な辞書がついていて便利でした。またカラーの辞書で写真とかも見ることができるため、辞書などの検索結果の内容が高校よりも分かりやすかったです。しかし様々な機能がある反面、起動が遅かったりすることがあります。ですが、いろんな場面で使え軽量なのでいつも持ち歩いています。
  • 電子辞書は、新しい物を買う必要が本当にあるのかという点で迷ったが、使う機会が思っていたよりあったので購入してよかった。英語や第二外国語学習の時に役に立つと思った。やっぱり電子辞書はないと困ります。
  • 高校時代に使っていた電子辞書との大きな違いは、なんといっても第二外国語の辞書が入っていることです。わたしはロシア語選択なのですが、ロシア語の文字はそもそもアルファベットではないので、紙の辞書だと文字の並びを覚えていなければ引きづらいです。その点、今わたしが使っている電子辞書はタッチパネルがついているのですごく便利です。
お問い合わせ先

大阪大学生活協同組合

  • 0120-001-959
  • 2019info@osaka-univ.coop