サービス 旅行・下宿 印刷・学会・他
   
  学生総合共済とは?

漫画をクリックすると、拡大して表示できます。
← ※阪大生協学生委員会のイメージキャラクターGI(ギー)です。
※「学生賠償責任保険」については、 こちらをご覧ください。
※「学生生活110番」については、 こちらをご覧ください。

大学生・大学院生の生活の「まさか」の時を保障します。大きなケガや病気は勿論、5日以上の事故通院から保障する頼もしい制度です。 全国の大学生・大学院生では68.3万人以上が加入しています。






学生総合共済は、困ったときにお見舞をおくることを目的とした、学生どうしのたすけあいの制度です。全国の加入者があらかじめ一定の掛金を出し合って協同の財産を準備し、加入者のケガ・病気・事故や父母扶養者の万が一の際に、その財産から共済金を支払うことによって、加入者の経済的な損失を補い、生活の安定をはかるしくみです。

正課中(授業中・学校行事中・学校施設内にいる間・学校施設内外での課外活動中・通学中及び学校施設等相互間の移動中等)は勿論、正課外(日常生活・アルバイト中・海外旅行中その他365日24時間)における事故やケガ、病気を保障します。(生命共済)

行動範囲の拡がる大学生・大学院生を24時間、国内・海外を問わず保障してくれるので卒業まで安心です。(学生総合共済は、「生命共済」と「火災共済(一人暮らしの方のみ)」のふたつがあります。)※火災共済は、国内のみ保障。

←学生総合共済についてのより詳しい情報は、左のバナーをクリックしてご覧ください。
  学生総合共済の7つのポイント

生命共済および火災共済の1年目の掛金は、ゆうちょ銀行(郵便局)等で払込んでください。2年目以降の掛金支払いは口座振替です。
  学生総合共済(生命共済・火災共済)の保障内容
病気やケガは「生命共済」で保障

[入院・手術・通院,扶養者事故死亡特約など]
学生さんご本人の病気やケガについて保障します。国内外、24時間365日保障します。
  • 入院は、病気も事故(ケガ)も1日目から200日まで日額10,000円を保障。
  • 事故通院は、通院のみ、または入院・通院あわせて5日以上の場合に1日目から90日まで日額2,000円を保障。
  • 扶養者が事故で死亡の場合、一括または分割で500万円の保障があります(扶養を受けている方に限ります)。
  • 地震・噴火・津波を原因とするケガの場合も保障。
  • 心の病(精神疾患など)による入院の場合も保障。





ひとり暮らしの安心は「火災共済」で保障

[借家人賠償責任保障,家財の保障,盗難家財保障など]
ひとり暮らしの危険に備える保障です。学生さんご本人の家財(パソコン・テレビなど)が火災・落雷・風水害などにより損害を受けた場合の保障、ご本人の過失により火災や水もれ事故を起こし借用戸室に損害を与え大家さんに対して賠償責任が生じた際の保障などがあります。
  • 自宅や持家から通学される方は契約できません。
  • 借家人賠償責任を最高1,200万円まで保障。
  • アパート,寮の借用戸室内の加入者の家財を最高300万円まで保障。
  • 盗難による家財・現金の損害も保障。
※火災共済は国内のみの保障です。





水もれによる階下の人への家財への賠償は火災共済では保障されないので「 学生賠償責任保険」とあわせてご加入ください。
火災共済の保障は国内のみです。

もっと詳しく知りたい方は…

店舗に設置している「大学生協の学生総合共済」パンフレット(左記参照)もしくは、 大学生協の学生総合共済サイトをご覧ください。
  給付申請について
共済の給付申請はとても簡単です。

授業・研究の合間にいつでも相談!!
キャンパス内の共済カウンターでいつでも相談できるから、ちょっとした疑問や質問も学校に行ったついでに聞くことができます!「こんなことでも給付されるの?」とよくわからないこともありますよね。保障対象になるかなどもお気軽にご相談ください。
領収書だけで申請??
事故通院のみ19日以内の給付の場合、領収書があれば申請できます。必要書類をたくさん用意しなくていいから、手間も省けて忘れないうちに申請できますね。その他の給付申請手続きもキャンパス内の生協で簡単にできるので面倒くさがりの方も安心です。

給付申請・相談窓口

豊中生協事務所(総務部) 豊中キャンパス豊中福利会館4階

吹田工学部生協事務所(総務部) 吹田キャンパスC8棟 仮設店舗
工学部福利会館耐震工事の為、2017年春まで仮設店舗での営業となります。詳細は こちら

吹田旅行工学部店本部前出張所 吹田キャンパス吹田本部前福利会館1階
工学部福利会館耐震工事の為、2017年春まで移転中。詳細は こちら

箕面生協事務所(総務部) 箕面キャンパス箕面福利会館1階

  学生総合共済普及活動にあたって(勧誘方針)
当組合では、学生総合共済の普及活動にあたり、かねてから大切にしてきた次の事項を遵守し、組合員の立場にたった活動に努めます。

1. 消費生活協同組合法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、その他関連法令等および約款を遵守し、適正な普及活動に努めます。

2. 保障の内容、重要事項等を組合員の皆様にご理解いただけるよう努めます。

3. 組合員にご迷惑をおかけする時間帯や場所での普及活動は行いません。

4. 万が一共済金の支払い事由が発生した場合におきましては、迅速かつ的確な共済金のお支払いができるよう努めます。

5. 組合員の要望・質問などに適切に対応できるよう、担当者の教育・研修に努めます。

6. プライバシーの保護の重要性を認識し、ご契約に関する情報等については適正かつ厳正に管理いたします。

7. 組合員の皆様のご意見の収集に努め、今後の制度改善や普及活動に反映していくよう努めます。

以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」(平成12年法律第101号)に基づく当組合の 「勧誘方針」です。
  お問い合わせ先
大阪大学生活協同組合 共済カウンター
TEL:06-6841-3307[豊2751]
E-mail: inves osaka-univ.coop
サイトポリシー 大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)