阪大大学院入学準備のFAQ

「大学院生用のサービス」について

他大学から進学した大学院生です。新学期に必要な手続きや学内情報を知りたいのですが…。
阪大生協では「大阪大学大学院合格者用ページ」で下宿紹介や新生活用品,各種サービスの案内など、豊富な情報で新生活サポートをしています。阪大生協の大学院生向けサービスを上手に活用して、より快適な新生活をスタートしてください。

ページTOPへ戻る

「ひとり暮らし」について

具体的に部屋探しをするのに適した時期はいつ頃ですか?
ご入学の時期、及び物件の仕入れの関係上1月上旬~2月上旬のお部屋探しをオススメしています。また、お申込み日から入居日まで期間が長い場合、入居日までの家賃(空家賃)が発生してしまう事もあります。年明け以降はほぼそういったこともありませんので、そのような意味でも上記の時期がベストかと思われます。年内までにご自身の「希望条件」を固め、年始以降にご来店いただければと思います。豊中キャンパス本店では、年始の営業開始~3月31日までの期間は日曜祝日含め無休で営業していますので、ご都合のよい日程でお越しください。スタッフ一同心よりご来店をお待ちしています。

ひとり暮らしのお部屋探し「マイルーム紹介」についてはこちらから

早めに家具や家電をそろえたいのですが…。
アンケートで早く商品を準備しておきたいという要望があり、それにお応えして2012年度より仮予約ができるようになりました。住むお部屋が決まっていなくても、必要なモノが決まっていれば仮予約できるので、大変便利です。
アンケートによると、大学院進学にあたって購入の多い商品は、棚,洗濯機,ベッド,電子レンジ,冷蔵庫です。いずれも取り扱いしていますので、是非阪大生協でお申込みください。詳細は阪大生協のお部屋づくりカタログ専用Webサイトをご覧ください。

大学生向け新生活用品(家具・家電)についてはこちらから

お得に引っ越しできる方法はありますか?
阪大生協では、単身引っ越しでおなじみの大手引っ越し業者「日本通運」と提携しており、大阪大学の大学院生は大学生協割引価格でご利用いただけます。また、見積もりはWebから簡単に申込みができるので、卒業や入学の準備等で忙しい方にも最適です。(「引っ越し」についての阪大院生統計情報はこちらをご覧ください。

阪大生割引のお得な引っ越しについてはこちらから

ページTOPへ戻る

「得するサービス」について

卒業式でもスーツを着るので、お得に購入できる情報がほしいのですが…。
阪大生協では「洋服の青山」,「紳士服はるやま」等、大手スーツ業者計4社と提携して、スーツが最安値で購入できるスーツクーポンをご用意しています。勿論、他の大学から大阪大学大学院へご入学の方もクーポンをご利用いただけます。どのクーポンよりも割引率の高い阪大生協のスーツクーポンを、是非ご活用ください。

スーツ最安値クーポンについてはこちらから

以前在籍していた大学では書籍・教科書を10%割引で購入できましたが、阪大ではどのようになっていますか?
阪大生協では、組合員証の電子マネー機能をご利用いただければ、書籍が常時10%割引で購入いただけます。書籍ショップ以外にも、食堂・生協コンビニ・購買ショップは勿論、旅行・サービスカウンターなど、ほぼ全ての学内生協店舗でご利用いただけます。(10%割引になるのは、書籍ショップのみです。他店舗は、利用額に応じたポイントが貯まる仕組みになっています。)現金チャージ型のICカードなので、学内をキャッシュレスで利用できる大変便利でお得なカードです。

生協組合員証(生協電子マネー)についてはこちらから

ページTOPへ戻る

「各種保障」について

他大学から大学院に進学したものです。大学院生になると研究発表や海外の学会参加等が増え行動範囲が広がります。何かあった時の備えを考えておいたほうが良いでしょうか。
生協では<学生総合共済・学生賠償責任保険・扶養者死亡保障保険・学生生活110番>がお手軽かつ少ない掛金・保険料で加入できます。給付の申請も学内の生協で簡単に手続きできます。活動が広範囲になる大学院生には利用しやすいので是非ご検討ください。
学部生の時には「学生総合共済」に加入していました。大学院進学時も「学生総合共済」に加入できますか?
勿論可能です。2016年12月~2017年3月の間、扶養者様宛てに全国大学生協共済生活協同組合連合会より「学生総合共済継続のご案内」が届きます。継続加入をご希望の方は、そちらの案内でお手続きください。

各種保障についてはこちらから

ページTOPへ戻る

「パソコン」について

どこのメーカーを取り扱っているのですか?
NECや富士通,ソニー,東芝,Panasonic,アップルといった主要メーカーの製品はほとんど取り扱いしています。また、ご自分のお好みでカスタマイズできる、DELLやエプソンダイレクト,HP,マウスコンピュータなどのパソコンメーカーも取り扱いしています。
安価なパソコンがほしいのですが…。
阪大生協では特別価格やアカデミック価格といった商品もございます。アップル製品はアカデミック価格でカスタマイズもできます。各キャンパスの購買ショップにて、申込みを承っております。
大学院ではどのタイプのパソコンを使っているのですか?
以前実施したアンケートによると、回答者の約7割の方がWindowsノートを使用しているという回答でした。このうち5万~10万円のパソコンを使っている方が最も多く、約4割を占めています。「パソコン」についての阪大院生統計情報はこちらをご覧ください。

ページTOPへ戻る

「生協加入」について

改めて、生協加入のメリットを教えてください。
生協に加入すると、書籍,合宿,旅行等の割引や、学生総合共済への加入など、様々なサービスを受ける事ができます。また、食堂や店舗のご利用にあたっても、生協に加入していただく必要がございます。

生協加入についてはこちらから

生協利用時には、レジで組合員証をご呈示ください

組合員証

組合員証のご呈示がない場合、表示価格(組合員価格)にてご利用いただけません。
<多くの商品は、5%増しとなります>

詳しくはこちらのページをご覧ください。

大学院に進学したのに、学部卒業時に生協を脱退してしまいました。
他大学から進学された方は、学部卒業の大学生協を脱退し、阪大生協への加入をお願いしております。内部進学の方は、引き続き阪大生協にご加入いただけます。万が一、阪大生協を脱退されてしまった場合は、お手数ですが、再度、加入手続きをお願いいたします。
内部進学なので、学部生の時に生協には加入しているんですが、何か必要な手続きはありますか?
所属変更のお手続きをお願いいたします。お近くの受付窓口までお越しください。詳しくはこちらをご覧ください。

ページTOPへ戻る

「ミールプラン」について

「ミールプラン」は何人ぐらいの人が利用しているのですか?
2017年度は約2,300人の阪大生が利用している人気のシステムです☆
生協の組合員でなければ利用できないの?
ミールプランは、「阪大生協の組合員である事」が利用条件です。使い方次第で、大変お得になりますので、「阪大生協の組合員特典のひとつ」とお考えください。
学食の1回利用金額の目安が分からないので、500円プランや900円プランで足りるかどうか分からないのですが…?
あくまで平均値ですが、阪大生の1回の学食(昼食)利用の平均は400円~500円の間ぐらいです。
(仮に500円コースの場合)500円分食べきれずにもったいない気がしますが…?毎日定額近く食べないと損するのでは…?
「500円12ヶ月コース(2017年度版)」の場合、1日376円食べれば、元がとれるような価格設定になっております。又は500円分を212日食べれば元がとれるようになっております。(生協営業日は282日の予定です。)
ですので、「毎日500円までいかないともったいない」ということはありませんので、ご安心ください。
他、賢い利用法として、利用者の中には、残額を翌日の朝用のパンやジュースを買ったり、カフェ利用する等して、上手に使っている方もいるようです。
毎週土曜日に使わなければ元を取れず、損するのでは…?
「500円12ヶ月コース(2017年度版)」の場合、500円分を212日食べれば元がとれるようになっております。生協食堂の2017年度年間営業日数は282日を予定しています。そして、土曜日を差し引いた平日の営業だけでも236日あります。ですので、土曜日に一切使用しなくても、「元をとれない」ということはありませんのでご安心ください。
「900円プラン」がありますが、そんなに高いメニューもあるのですか?
さすがに、1食でそこまで食べる方はほとんどいません。生協食堂は朝食営業や夕食営業も行っています。「900円プラン」はそういった2食、3食利用を考慮した、主に「下宿生」の利用を想定しています。
自宅生ですので、ミールプランは必要ないですよね。
阪大生は多くの人が真面目に授業に出席する傾向にあり、いずれにしろ、お昼ご飯は必要かと思います。自宅生向けには、お昼だけの利用を想定した『500円プラン』の、「夏休み期間(8月~9月)や春休み期間(2月~3月)を外した『8ヶ月タイプ』」をおすすめしております。よろしければご検討ください。ただし・・・!ご自宅からお弁当を持参される方は、必要ないかと思います。
毎日生協食堂って飽きそうですが・・・
こちらをご覧ください。各キャンパスの生協食堂は大変充実しておりますので、バラエティに富んだ食事をお楽しみいただけます。
下宿生ですが、自炊する予定です。ミールプランは必要ないですよね。
実は・・・当初は自炊の予定にしていて、予想外に大学生活が忙しい、または面倒に感じてか、「コンビニ弁当」、「カップ麺やお菓子」、「食事抜き」に陥るケースが多いようです。勿論、自炊することが最も望ましいので、是非頑張っていただきたいのですが、「1日1食はバランスの良い食事を確保できる!」という御守りとして、「500円プラン」をご検討されるのも良いかもしれないですね。
下宿生ですが、長期休講期間は帰省する予定です。ミールプランは使い切れなくて、損をしそうです。
そんな方の為に「夏休み期間(8月~9月)や春休み期間(2月~3月)を外した『8ヶ月タイプ』」があります。よろしければご検討ください。
「12ヶ月タイプ」って、どんな人が利用するのですか?
基本は大学の近隣でひとり暮らしをされている下宿生の方です。生協食堂の2017年度年間営業日数は282日の予定です!夏休みや春休み中も営業しています!!(但し、日・祝・お盆・年末年始は休業)。休みの日でもコンビニに弁当を買いに行くぐらいなら、是非学内の生協食堂で温かいバランスのとれた食事を摂っていただきたいと思っております。 また、住まいは近隣ではなくても、休講期間中も研究等で大学に来られる機会が多い方にもおすすめです。
(近隣にお住まいではなく、また休講期間中はあまり大学に来ないという方は、「12ヶ月タイプ」はおすすめできません。)
結構大食いです。1日900円では足りないです!
生協食堂の価格帯を考えると1日900円で充分かと思っていたのですが、たくさん食べる方では足りないという意見が時々届きます。そのような方は、まずは生協食堂部(TEL:06-6841-9379)までお電話ください。「900円プラン+500円プラン」で1日1,400円まで食べられる特別な設定にすることもできるのです☆
何かの理由で利用しなくなった場合の解約や返金のシステムは?
長期入院や退学・休学・留学等の場合、定められた方法で返金いたしますので、各キャンパス生協事務所(本部TEL:06-6841-3326)へお越しください。(各キャンパスの生協事務所はこちら
生協ICカードを落としたり紛失したりした場合どうなるの?
至急、各キャンパスの生協事務所(本部TEL:06-6841-3326)へご連絡ください。紛失・盗難などの場合は、生協事務所で所定の手続きをしていただくと、再発行いたします(1,000円の再発行手数料が必要です)。カード再発行期間中(約3週間)も仮カードをお渡ししますので、ミールプランは引き続きご利用いただけます。ご安心ください。(各キャンパスの生協事務所はこちら
1日限度額を利用できなかった分は、次の日に繰り越す事ができますか?
食堂利用定期という性質上、申し訳ございませんができません。ミールプランは「食育」の観点から、学生生活の中で、その日にしっかり食事をしていただく事を目的とした仕組みです。とは言え、利用者の中には、少ししか食べられなかった時は翌日の朝用のパンやジュースを買ったり、カフェやデザートで使用するなどして上手に使っている方もいるようです。それでも(割引分を差し引いた)購入金額分の利用ができるかご不安な方は、ご購入は見送った方がよいかもしれません。
・便利だし、毎日学食は使いますが、毎日500円分も食べない場合はもったいない気がしますが…?
・毎日定額近く食べないと損するのでは…?
・毎週土曜日に使わなければ元を取れず、損するのでは…?
ミールプランは、「500円12ヶ月コース」の場合、1日376円食べれば、元がとれるような価格設定になっております。又は500円分を212日食べれば元がとれるようになっております。(生協食堂の2017年度年間営業日数は282日を予定しています。土曜日を差し引いた平日の営業だけでも236日あります。) ですので、「毎日500円までいかないともったいない」ということはありません。
他、賢い利用法として、利用者の中には、1日で残額が出そうになると、翌日の朝用のパンやジュースを買ったり、カフェ利用する等して、上手に使っている方もいるようです。 尚、ご利用いただいている方の傾向では「上限額まで使い切らないともったいない」という意識から、不足しがちな栄養素を補充できるようサラダや小鉢など「もう1皿」取っていただくケースが多いようです。そんな意識からでも、きちんと栄養を摂る習慣に繋げていただければ、と思います。
結局ミールプランって得するんですか?損するんですか?
この質問の答えは、利用される個人によって異なりますので、一概にはお答えできないのです。申し訳ございません。個人のライフスタイル次第ですので、よくご検討の上、お申込みいただくようお願いいたします。ただ、ミールプランには損得以外にも様々なメリットがございます。そちらも検討材料にして、楽しく便利な大学生活をお送りいただけるよう、上手に活用していただければ、と思います。
参考までに…ミールプランは2017年度は約2,300人の阪大生が利用している阪大生協自慢のシステムです☆
ミールプランの内容(利用期間や一日上限額)は変更になる場合があります。詳細は2017年2月頃このWebサイトでお知らせします。

ミールプランについてはこちらから

ページTOPへ戻る

「その他サービス」について

以前在籍していた大学ではJRの切符や高速バス,ゼミ旅行,海外旅行など個人的な旅行や出張手配をしていただく旅行カウンターがありましたが、阪大生協ではどのようになっていますか?
阪大生協でも、旅行・サービスカウンターでJR切符やその他交通機関の手配を行っています。勿論、海外旅行,国内旅行の手配や、出張の場合に必要な見積書などの書類もご用意していますので、是非ご利用ください。取扱い店,お問い合わせについてはこちらをご覧ください。
ミュージックCD等の取り扱いはないのですか?
CD,DVDは阪大生協書籍ショップにて取り扱っています(商品はお取り寄せとなります)。尚、Webでのご注文も承っていますので、よろしければご利用ください。Web注文についてはこちらをご覧ください。
食堂・購買の営業時間(特に変則的なパターンの際)を掲載しているサイト等はないのですか?
生協各店舗の営業時間については、阪大生協公式Webサイトに掲載していますので、そちらでご確認いただくことができます。
また、大学生協アプリ「ユニコ(UniCo)」からも、簡単に営業時間をご確認いただけます。他にも、最大500円の割引クーポンが当たるクイズに毎日挑戦できたり、ICプリペイドの残高を一目でチェックできる便利で楽しいアプリですので、是非ご利用ください。

大学生協アプリ「ユニコ(UniCo)」についてはこちらから

できるだけ最新の情報を掲載していますが、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ページTOPへ戻る

お問い合わせ先

大阪大学生活協同組合

  • 06-6841-3326
  • 2017insei@osaka-univ.coop