学生総合共済

学生総合共済

学生総合共済とは

学生総合共済は「学生どうしのたすけあいの制度」です

学生総合共済は、困ったときにお見舞い(共済金)をおくることを目的として1981年にはじまった、学生どうしのたすけあいの制度です。
加入者のケガ・病気や父母扶養者の万が一の際に、全国の加入者の掛金から共済金を支払うことによって、加入者の経済的な損失を補い、生活の安定をはかることを目的としています。
また、共済とあわせておすすめする保険で学業継続を少しでもささえられるようにしています。


「大学生協の学生総合共済」についてより詳しいご案内はこちら

学生総合共済の5つのポイント

共済は、学生どうしのたすけあいの制度です。

※生命共済の1年目の掛金は、ゆうちょ銀行(郵便局)等で払込んでください。2年目以降の掛金支払いは口座振替することにより、契約は卒業予定年まで自動継続します。

ページTOPへ戻る

学生総合共済(生命共済)の保障内容

生命共済・火災共済

詳細は学生総合共済パンフレットをご覧ください。

学生総合共済

ページTOPへ戻る

給付申請について

共済・保険の給付申請はとても簡単です。

授業・研究の合間にいつでも相談!!

キャンパス内の共済カウンターでいつでも相談できるから、ちょっとした疑問や質問も学校に行ったついでに聞くことができます!「こんなことでも給付されるの?」とよくわからないこともありますよね。保障対象になるかなどもお気軽にご相談ください。

給付申請・相談窓口

豊中キャンパス 豊中福利会館4階 生協事務所(総務部)
吹田キャンパス センテラス2階 キャンパスサポートセンター内 生協加入・共済カウンター
箕面キャンパス 箕面福利会館1階 生協事務所(総務部)

学生総合共済普及活動にあたって(勧誘方針)

当組合では、学生総合共済の普及活動にあたり、かねてから大切にしてきた次の事項を遵守し、組合員の立場にたった活動に努めます。

  1. 消費生活協同組合法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法、その他関連法令等および約款を遵守し、適正な普及活動に努めます。
  2. 保障の内容、重要事項等を組合員の皆様にご理解いただけるよう努めます。
  3. 組合員にご迷惑をおかけする時間帯や場所での普及活動は行いません。
  4. 万が一共済金の支払い事由が発生した場合におきましては、迅速かつ的確な共済金のお支払いができるよう努めます。
  5. 組合員の要望・質問などに適切に対応できるよう、担当者の教育・研修に努めます。
  6. プライバシーの保護の重要性を認識し、ご契約に関する情報等については適正かつ厳正に管理いたします。
  7. 組合員の皆様のご意見の収集に努め、今後の制度改善や普及活動に反映していくよう努めます。
    以上の方針は「金融商品の販売等に関する法律」に基づく当組合の 「勧誘方針」です。

ページTOPへ戻る

学生総合共済の給付状況

給付件数&給付金額グラフ

利用者の声

ページTOPへ戻る

Q&A よくあるご質問にお答えします

生命共済

健康に自信があります!自宅生ですし、共済への加入は考えていないのですが…
実際に給付を受けた方からは、「まさか自分が…」という声が寄せられています。
本当に健康が一番です。大学生・大学院生の生活は、実験や学会等で行動範囲がぐんと広がり、生活も不規則になりがちです。学生総合共済では、病気、事故(ケガ)の時の給付だけでなく、病気や事故を防ぐための健康や安全に関する活動を行っています。
他の保険に加入しているので 共済の加入が必要か迷っています。
生命共済は学生本人の病気・事故(ケガ)を保障します。他の保険から保険金が支払われた場合でも、生命共済の給付を減額することはありません。ご加入の保障内容と生命共済の保障内容を確認のうえ、あわせて生命共済にご加入ください。また、生命共済は正課中・正課外を問わず、国内でも海外でも24時間365日が保障対象ですので、より安心です。
よく、地震・津波などでケガをした場合は保障対象外と聞きますが、学生総合共済では給付してもらえるのですか?
生命共済では保障されます。「学生総合共済」は「たすけあい制度」ですので、地震でのケガはもちろん、万一震災等でご父母・扶養者様を亡くされた場合の保障もあります。
 

掛金について

1年間の掛金
生命共済 14,400円

大学生協の学生組合員が加入できます。

生命共済

  • 生命共済の掛金は年払いです。2年目以降は口座振替することにより契約は卒業予定年まで自動継続します。
  • 上記の掛金は35歳未満の方の掛金です。
  • 留学生向けプランや35歳以上の方のプランもあります。詳しくはお問い合わせください。

ページTOPへ戻る

加入方法

学生総合共済加入方法学生総合共済加入方法

上記期日を過ぎてもご加入いただけますが、4月30日以降は保険料が変わりますので、生協までお問合せください。

学生総合共済の「共済証書」は扶養者住所宛にお送りします。

加入の際は、「加入へのご案内封筒」内のパンフレット「学生総合共済」内該当ページを必ずご覧ください。

 

お問い合わせ先

大阪大学生活協同組合 共済カウンター[豊中生協事務所(総務部)]

  • 06-6841-3307
  • coop-info@osaka-univ.coop

ページTOPへ戻る