学生総合共済

学生総合共済

学生総合共済とは

大学生・大学院生の生活の「まさか」の時に備えます。大きなケガや病気は勿論、5日以上の事故通院から保障する頼もしい制度です。 全国の大学生・大学院生では68.3万人以上が加入しています。

学生総合共済は、困ったときにお見舞(共済金)をおくることを目的とした、学生どうしのたすけあいの制度です。全国の加入者があらかじめ一定の掛金を出し合って協同の財産を準備し、加入者のケガ・病気・事故や父母扶養者の万が一の際に、その財産から共済金を支払うことによって、加入者の経済的な損失を補い、生活の安定をはかるしくみです。

正課中(授業中・学校行事中・学校施設内にいる間・学校施設内外での課外活動中・通学中及び学校施設等相互間の移動中等)は勿論、正課外(日常生活・アルバイト中・海外旅行中その他365日24時間)における事故やケガ、病気を保障します。(生命共済)

行動範囲の拡がる大学生・大学院生を24時間、国内・海外を問わず保障してくれるので卒業まで安心です。(学生総合共済は、「生命共済」と「火災共済(一人暮らしの方のみ)」のふたつがあります。)※火災共済は、国内のみ保障。

「大学生協の学生総合共済」についてより詳しいご案内はこちら

ページTOPへ戻る

学生総合共済の7つのワケ

共済は、学生どうしのたすけあいの制度です。

拡大画面はこちら

※生命共済および火災共済の1年目の掛金は、ゆうちょ銀行(郵便局)等で払込んでください。2年目以降の掛金支払いは口座振替です。

ページTOPへ戻る

お問い合わせ先

大阪大学生活協同組合 共済カウンター[豊中生協事務所(総務部)]

  • 06-6841-3307
  • inves@osaka-univ.coop

トップページへ戻る