セール イベント
   
ブックコレクション
 
おすすめ新刊紹介「文庫」 [2018年7月13日up]
書名  鳥類学者無謀にも恐竜を語る

出版社  新潮社

発刊日付 2018年7月

著者 川上和人 

本体価格 670円

ISBN 9784101215112

内容 鳥類学者はおおいに恐竜を語っていいのだ。ティラノサウルス、アパトサウルス、地上に君臨した恐竜の子孫こそ鳥なのだから。ということで、本邦が誇る現生鳥類研究者の化石時代への大航海が始まる。どんな色でどのように鳴いたのか。樹上に巣を作るものはいたのか。鳥類の進化を辿り、恐竜の生態を復元する、野心的試み。抱腹絶倒しつつ知的興奮を存分に味わえる、とびきりの科学エッセイ。

書名  暗幕のゲルニカ

出版社  新潮社

発刊日付 2018年7月

著者 原田マハ 

本体価格 750円

ISBN 9784101259628

内容 ニューヨーク、国連本部。イラク攻撃を宣言する米国務長官の背後から、「ゲルニカ」のタペストリーが消えた。MoMAのキュレータ ー八神瑤子はピカソの名画を巡る陰謀に巻き込まれていく。故国スペイン内戦下に創造した衝撃作に、世紀の画家は何を託したか。ピカソの恋人で写真家のドラ・マールが生きた過去と、瑤子が生きる現代との交錯の中で辿り着く一つの真実。怒濤のアートサスペンス!
 
おすすめ新刊紹介「新書」 [2018年7月13日up]
書名  強豪校の監督術

出版社  講談社

発刊日付 2018年6月

著者 松井浩

本体価格 840円

ISBN 9784065120491

高校野球でチームが強くなるかどうかは、監督が8割以上のカギを握る。10代の子どもたちを野球選手として、人間として成長させながら、チーム作りをしなければならないからである。野球にも、人間にも、そして人生や組織、社会にも精通していなければならない。と同時に、指導者としてチームに深く関われば関わるほど、試合展開の中に監督の人格が反映される。
甲子園で活躍する監督たちは、何を思い、何を考えてチーム作りに精を出しているのか?
一切のごまかしが通用しない真剣勝負の舞台・甲子園で華々しい結果を残してきた名監督たちが、必勝のチーム作りの真髄と若者の教育論を語る。

書名  科学者はなぜ神を信じるのか

出版社  講談社

発刊日付 2018年6月

著者 三田一郎 

本体価格 1,000円

ISBN 9784065120507

内容 「先生は科学者なのに、科学の話のなかで神を持ち出すのは卑怯ではないですか」ある高校生から投げかけられたこの質問が、本書が生まれるきっかけだった。
素粒子物理学者として「小林・益川理論」のノーベル賞受賞に貢献し、カトリック教会の聖職者でもある著者が探し求め、見いだした答えとは?
聖書が教える「天地創造」の物語はもはや完全に覆され、「神は死んだ」といわれて久しい。しかし実は、宇宙創成に関わる重要な発見をした科学者の多くは、神を信じていた。天動説を葬り去ったコペルニクスとガリレオ、物体の運行を神によらず説明したニュートン、宗教に強く反発して「光」だけを絶対としたアインシュタインらも神への思いを熱く語り、さらには量子力学を創ったボーアやハイゼンベルク、ディラック、シュレーディンガー、特異点なき宇宙を考えたホーキングら、「無神論者」といわれた現代物理学者たちさえも実は神の存在を強く意識していたのだ。
彼らの神への考え方を追うことで見えてくる、宇宙論を発展させた本当の原動力とは?日本人には理解しにくい世界標準の「宗教観」を知るためにも最適の一冊!
 
おすすめ新刊紹介「一般書」 [2018年7月13日up]
書名  続々ざんねんないきもの事典

出版社  高橋書店

発刊日付 2018年5月

著者 今泉忠明 下間文恵 メイヴ ミューズワーク 有沢重雄

本体価格 980円

ISBN 9784471103699

内容 チンパンジーは自分で自分をくすぐって笑う。笑えて、ちょっと勇気をもらえる生き物続々。こどもの本総選挙第1位、『ざんねんないきもの事典』最新刊!!
第1章 ちょこっと進化のお話
第2章 ざんねんなこだわり
第3章 ざんねんな体
第4章 ざんねんな生き方
第5章 ざんねんな能力

書名  未来

出版社  双葉社

発刊日付 2018年5月

著者 湊かなえ

本体価格 1,680円

ISBN 9784575240979

内容 "「こんにちは、章子。わたしは20年後のあなたです」ある日、突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという……。『告白』から10年、湊ワールドの集大成!待望の書き下ろし長編ミステリー!!"
 
おすすめ新刊紹介「人文書」 [2018年7月13日up]
書名  金持ち課税

出版社  みすず書房

発刊日付 2018年6月

著者 ケネス・シーヴ デイヴィッド・スタサヴェージ 立木勝 

本体価格 3,700円

ISBN 9784622087014

内容 「国はいつ、なぜ富裕層に課税するのか。今日、これほどタイムリーかつ意見の対立する問題はない。…20世紀の高課税は民主主義の影響だったのか、不平等への対応だったのか。…本書は、過去へさかのぼり、富裕層課税の歴史が現在の状況に何を教えてくれるかを示していく。…我々の考えでは、社会が富裕層に課税するのは、国民が国家は富裕層に特権を与えていると考え、公正な補償によって富裕層に他の国民より多く課税するよう要求する時だ」

「1914年に大規模戦争時代が到来し、富裕層課税を支持する強力な新主張が生まれた。労働者階級が徴兵されるなら、公平に、資本家階級にも同様のことが要求される。…戦争の負担が平等でないなら、富裕層はより重税を課されるべきだ。…しかし、大規模戦争がなくなると、そうした主張は消えていく。代わりに、富裕層への高課税は新たな既存体制となり、富裕層への課税は「公正」だと、何の説明もなしに主張するしかなくなっていった。そのような状況で、富裕層の税が下がっていくのは不可避だった」

世界的に不平等が拡大するなか、税による解決は可能なのか? 歴史から新たな回答を提示する基本書。

書名  インタラクションの認知科学

出版社  新曜社

発刊日付 2018年6月

著者 日本認知科学会 今井倫太 内村直之 植田一博 

本体価格 1,600円

ISBN 9784788515819

内容 ロボットとの会話はいつもどこかぎこちない…ロボット相手に没入できるような自然な会話は実現するのか。ロボットが社会の一員として暮らせる未来はくるのか。注意を使える・状況を共有する・相手の態度を理解するロボットの製作により、人の認知特性に合わせた新しいロボットのかたちが見えてくる。

1章 ロボットとの会話
2章 注意と状況―ロボットに注意を使わせる
3章 ことばの意味と状況と注意
4章 共同注意と状況の共有
5章 関係性から心の理論へ
6章 情報共有に基づくインタラクション
7章 ロボットの社会性と未来
 
おすすめ新刊紹介「理工書」 [2018年7月13日up]
書名  ゼロから作るDeep Learning 2

出版社  オーム社

発刊日付 2018年7月

著者 斎藤康毅

本体価格 3,600円

ISBN 9784873118369

内容 大ベストセラーの続編。さらに作る、さらに深くDeep Learningに迫る!
コンピュータの専門書としては異例の大ヒットを記録した『ゼロから作るDeep Learning』の続編。第二弾の本書では、自然言語処理や時系列データ処理に焦点を当て、ディープラーニングを使ってさまざまな問題に挑みます。word2vecやRNN(リカレントニューラルネットワーク)、LSTMやGRU、seq2seqやAttention……ディープラーニングを支えるこれら最先端の技術を実装レベルでマスターできます。前作同様、平坦な言葉で分かりやすくをモットーに、高度に見える技術の裏側をじっくり説明し、実際に作ることで理解を深めます。最後までコンセプトは変わらない。ゼロから作る!

書名  ホーキング、最後に語る

出版社  早川書房

発刊日付 2018年7月

著者 スティーヴン・W・ホーキング 佐藤勝彦

本体価格 1,200円

ISBN 9784152097880

内容 急逝したホーキングが最後に残した論文。それは多宇宙理論の常識を覆す大胆極まりないものだった。学界を沸かせた最終論文を全訳、論文内容とその意義、そして最終論文にいたる博士の足跡をたどる、佐藤勝彦・白水徹也による本格解説も収録する追悼緊急出版。

書名  作って動かすALife−実装を通した人工生命モデル理論入門

出版社  オライリー・ジャパン オーム社

発刊日付 2018年7月

著者 岡瑞起 池上高志 ドミニク チェン

本体価格 2,600円

ISBN 9784873118475

内容 ALifeのモデルをPythonで書かれたサンプルコードで実装することで、理論モデルを体感的に学ぶことができる書籍。

  お問い合わせ先
大阪大学生活協同組合 書籍部
TEL:06-6841-4949[豊2755]
E-mail: book osaka-univ.coop
サイトポリシー 大阪大学生活協同組合 TEL:06-6841-3326(代)